2009年を迎えて・・やるぞ└(`ヘ´)┘


リニューアル・・

新年を迎えて、blogをリニューアルし、
wordpress(米国では主流のオープンソース・ブログソフトウェア・・・です無料ですよ。)で
サイト内に設置しました。
どうでもいいんですが、今年は、このwordpressユーザもかなり増えてくると思います。
常々このオープンソフトの世界に魅せられてきましたが、XoopsといいWordpressといい、
世の中の考え方というか集合知というか、とにかく素晴らしいですね。
趣味の世界としてこれからも個人的に勉強してゆきたいです。

田舎ICT

田舎でのICTインフラが、まずまず整ってきている今、
望めば情報は直ぐに手に入ると言えば手に入るんですが・・・・・
これからも、使わない人は使わないという「格差」は、
田舎は大きいのかなと感じています。
デジタルデバイドなんて言葉もありますが、言葉一つで説明できるようなもんじゃないですけどね。
その事情・背景を考えると深く・根深いものを感じますし・・・・・・。
まあ、誰でも必要に迫られればそのうち変わっていくでしょう。(←最近、楽観的)
さるお方もおっしゃっておりましたが、
「世の中を変えようとしても変わんないよ。世の中は勝手に変わっていくもんだからね。」
言葉だけ書くと、かなり端折っていますが、
とある、青年会議所に呼ばれ講演されたその方が、
最後に盛り上がるメンバーの方たちに向けた言葉だそうです。(うわっ・・・)

「余計なお世話」との線引き

話はそれましたが、田舎のICTインフラ&リテラシーの出遅れを憂い、
地域振興に力を注いできましたが、(萩ウォーカーの運営や観光協会事業などなど)
こういうことはよくあることなんですが、
「余計なお世話」なんじゃないか!? という疑問(笑)
ハイ 多分、そうなんです。
地域振興って、やってて「余計なお世話」なんですよ。
余計と思っていないやる側がいて、好きでやっているんですからね。
勝手連とでもいうんでしょうか。その行為が素晴らしいとか社会的にどうだとか、
やってる人はあまりそんな評価を気にはしていないんですけど、
褒められると嬉しいですし、光栄ですけどね (← 根がお調子もんなんで・・)
結局、そんな余計なことを、好き勝手に、楽しみながら、今年はやっていこうかなと思っています。

本業は??

もちろん、梅乃葉にとっては今年は更に面白い年にするつもりです。
お客様がもっと喜んでもらうための、お店作りに邁進してゆきます!
1つは、お取り寄せのためのネットショップをゆっくりですが、運営できるようにしてゆきます。
なぜ、ゆっくりなのか!?
うちは、家族でやってる小さなお店です。手作りにも、対応にもマンパワー不足。
背伸びせず、無理をしない運営が基本です。
ぼちぼち、頑張ってゆきます!!

店長:福島 について

山口県萩市須佐の料理屋「口福の馳走屋 梅乃葉」店主
カテゴリー: 田舎時間 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください