13
6月

益田市「持石海岸」沖にサメ!?

   Ecrit par : 店長:福島   in 日常, 田舎時間, 磯の魚介

持石海岸沖でサメが網にかかったそうで。。。。

先日、仕入に言った先で、仲買が氷詰めしているでっかい物体があったので、覗いてみると、サメでした。

体長3mくらいかな、大敷って、網漁の中に紛れ込んだみたいですが、

いるとわかっていても、普段、見かけないので、

こんな近場にサメがいるんだよなあ・・という実感が湧いて来ました。

 

持石海岸のサメ

 

結構、でかい。。。

持ち石のサメ2

顔の大きさだけで見ると、ブリや鯛でもこのくらいはいるかなって思うのですが、

ちょっと、全体で眺めると、やっぱり大きいですね。

 

もう、サメって、映画のせいでしょうね、全てのサメが映画と同じ行為をしてくるくらいの印象しかありません。

実際は、おとなしいサメもいれば、生態的にこんなところまで出てこないってやつもいるのでしょうけど、

ダイバーさんとか、よく、潜るよなあ・・・と常々感心します。

 

昔、子供の頃海で泳いでても、海底が見えない沖なんかで泳ぐ事自体、怖かったですね。

ものすごく、海中の中のことは、関心があるし、写真なんかも撮ってみたいなあなんて、思うのですが、(特に、須佐の海は)

現実的に、私が海に潜ることは、ないんだろうなと思います。(基本、怖がりなんでw)

 

で、このサメ、岡山だか兵庫だかあの辺りの山奥に、サメ料理が郷土料理のところって有りましたよね。

あそこらに、売られるそうです。

 


Cet article a été publié le 木曜日 13 6月 2013 à 6:55 PM et est classé dans 日常, 田舎時間, 磯の魚介. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire