梅乃葉改築工事–進行中


ちょっとづつ進んでおります。。。

大工の方々には大変辛い天候が続いておりましたが、そんな中でも改築工事は進んでおります。

土日も大工は働いております。大雨・大雪・暴風雨でも、仕事は進めています。(なかなか進まなかったと思いますが・・・)

この辺は、会社としての姿勢のあり方を特に感じました。

.

田舎の建築業界は、特に慣例・前例・地縁・血縁に甘え、ビジネスとして顧客思考が抜けていることは珍しくありません。

そして、淘汰されつつあります。その原因は、不景気や田舎とか関係ありません。経営者が悪いとしか言いようがありません。(もちろん、頑張っているところもあります。)

.

改めて、工事の完了時にはこの辺含めて紹介させていただきます。

.

「改築後はどんな風になるん?」

さて、沢山の方から改築後について質問されます。

正直、イメージ通りになるか、現段階では微妙に自信がありません(笑)

正面の入り口含めた全面ですから、お店の顔です。

もちろん、うちの料理やサービスへの考え方のメッセージを込めたコンセプトで改築イメージを進めました。

そして、設計者と話し合い、アイデアを出しあって形にしていってます。

その一端がこれ↓

改築中壁面

この部分、新しく施工した壁です。

外壁の半分はこういった木材なんですが、一見ちょっと汚いというか古くありません?

足場材を使っています。

建築現場で使われる、使用済みの足場の板を使っています。

改築中入り口

入り口前側のひさしを支える柱。

これは、以前ウチの裏側での増改築工事をしたときに出た古い梁や柱をそのまま(穴とか開いたまま)使っています。

古材を使用している意図は色々あるんですが、

人が足蹴にした(というか踏みつけた)足場の板で新しいお店の外壁を作るって、なんかウチらしくて(個人的に)いいなという思いもありました。

.

来店中のご迷惑

現在は、入り口は正面から仮設ですがお入り頂いています。

すきま風で、寒い思いされた方もいらっしゃるかと思います。(極力塞ぎました。)

工事の音が、うるさかったかと思います。(早く完成させるよう尽力しております。)

入り口の足元が不安定で、ご心配おかけします。(あまり段差ができないよう工夫しております。)

営業しているのかどうかがわかりづらいかと思います。(営業時は手書きの営業案内など告知するようにしております。)

活イカがなかったかと思います。(工事には全く関係ありませんが、活イカは今が一番1年のうちで捕れない時期です。)

.

ご来店いただき、誠にありがとうございます。

完成後もよりいっそう楽しんで頂けるようにメニュー・サービスに力を入れて参ります。

宜しくお願いします。

.

.

店長:福島 について

山口県萩市須佐の料理屋「口福の馳走屋 梅乃葉」店主
カテゴリー: ありがとう・感謝!, させて頂きます!, 梅乃葉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください