テレビ放送効果

連日の「須佐」テレビ放映!

どうした!須佐!!

ありがたいことに、先月から梅乃葉もテレビでの紹介などのご縁が続きましたが、

7月に入って、須佐や須佐のお店のテレビ等メディア紹介が立て続けに増えております。

こんな山口県の端っこの小さな田舎が、立て続けに取り沙汰されるって、

普通に素敵なことですね。

 

追記: 7/12日は、RCC中国放送テレビの地域情報番組
「イマなま」で、萩市須佐地域が紹介されます!

 14:55~16:40 (のうち、15分程度放送されます)

 

須佐一本釣り船団漁師のパワー!

7月に入ると、須佐の一本釣り船団が

「須佐男命いか直売市」を3ヶ月間始めます。

 

その直売市を盛り上げてゆくために船団(漁師)としても、

今年は宇部市の保育園や高齢者施設に表敬訪問をしたり、

今後のイベントへの参加や開催、出店など様々なPR活動をされます。

「漁師」がするんです。(←ここ重要)

 

行政職員に丸投げお任せではないところも、凄いことですが、

期間を通して、「漁師」っていうワンマンな方々が、

主体的に活動することが実は結構凄いことなんです。

 

漁師が協業体で、何か事業を行うのは最近では珍しくないのですが、

「協業体」:労働時間と生産コスト削減を目的に、施設を設けて生産工程を共同に行う

須佐の一本釣り船団の頑張り様は、本当にすごく、

ここまでなぜやれる!?それも漁師が!?

と言いたくなるほどのパワーです。

 

そんな頑張りを、メディアの方も知っているからこその、

取材要請なのかなと思います。

活イカの映像も、ニュースソースの絵的にネタになりますし。。。

今では、須佐を賑わかす原動力です。

感謝!!

 

やり手母ちゃんのパワー!

 漁家民宿「浜ごはん遊縁」もこのところテレビやラジオ・雑誌にと話題です。

そのおかげで、須佐にスポットのあたるテレビ放映もあり、

うちにもご利益があります。感謝!

 

遊縁のかあちゃんのキャラ&思想は、昔から際立っていましたが、

遊縁を始める前も後も数々の伝説を残しています。

裏を返せば、こだわりの深さ。

 

面白いもので、須佐の漁家のありのままの文化・価値を発信していながら、

ありのままに生きている普通の方にしてみれば、その「発信」は存在し得ないもの。

稀有な存在であることは間違いありませんが、

努力と苦悩は計り知れません。

 

そんな頑張りを、メディアの方も知っているからこその、

取材要請なのかなと思います。

とおちゃんや家族、品数の多い料理の映像も、

絵的にネタになりますし。。。

今では、須佐を賑わかす原動力です。

感謝!!

 

梅乃葉の「ついてる!」パワー!?

そして、うち。

続く須佐のTV放映で、お客様はかなり増えており、

土日はお盆期間並の人出です。

平日も、普段の週末のようです。

ありがたい。

 

ついてる!!

 

 

こういう、周囲の他の方の頑張りの影響で、

うちにお客様が増えたり、評価されたりということが、本当によくあります。

申し訳ないので、

「その分、お客様に喜んで頂くことで、お応えしたい!」

って、いつもそんな気持ちであたらせて頂いております。

 

とはいえ、脆弱なマンパワーでは、負担がベテランスタッフに偏ります。

お客様やスタッフにとっても、気持ちのいい環境であるためにも、

店長の私が精進せねば!

 

と、先ずは形からということで、

本年3回目の剃髪。(←なぜ?)

髭剃りで頭部をぐるりと剃り上げる快感はなかなかのものです。

 

ただ、気を引き締めてやろうとみなぎったのはいいけど、

7ヶ月の赤ちゃんにとっては別人に見えるようで、

私に対する笑顔がなくなりましたが・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

出会いの感謝!縁への感謝!

てなことをやってる店長はどーでもいいんですが、

 

先日の日曜日、

体の不自由な若いお客様の御来店がありました。

介護の手が必要な程度のご様子で車椅子でした。

ご家族と一緒の御来店です。

 

 

たまたま、私がお料理を運んだ時に、

その方が声をかけられ、

 

アニパラを見て来たんです。」

「食べてみたいと思って・・・・」

「車椅子は大丈夫かなとか心配してたんです。」

「食べれて、良かったです~!」

 

口がうまく動かないのか、たどたどしい言い方でしたが、

私自身、本当に嬉しかったのは言うまでもありません。

 

そんな風に思っていて下さったなんて。

メディアを通して期待を膨らませて来られるお客様がいて、

その期待に応える責任を実感いたしました。

※その場できただにさんに電話しようかと思いましたが(笑)、

誰のファンなのか、はたまた、ファンではないかもしれないし、

野暮なこと聞いてもなあ・・・と思ってその場はお礼だけに留まりましたが。。。

(かなり忙しくて、その後、お声をかけれませんでした。)

 

うちは、昔から、車椅子の方用にと、必ず玄関前はスロープをつけ、扉も大きくしてあります。

狭い店内ですから、快適とは言えませんが、もっと、アナウンスして置かなければと思いました。

 

最近は、忙しさの中、コチラを気遣ってくださるお客様が多く、

感謝にたえません。常連のお客様だけでなく、初めてのお客様まで。。。。

 

TV取材・放映の機会をつくって下さった方や、

ご縁あってつながる様々な機会、

引き寄せられる機会に、

感謝です。

 

ありがとうございます。

 

 

 

店長:福島 について

山口県萩市須佐の料理屋「口福の馳走屋 梅乃葉」店主
カテゴリー: ありがとう・感謝!, 俺ってついてる!?, 梅乃葉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください