ここでいいのか!?影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろし出前アコギライブin梅乃葉ありました。。。

5月2日GW中のシークレット?ライブ

もう、2度と、金輪際、ありえないことなんですが、

梅乃葉でライブがありました。

 

は?

 

という、「そもそも梅乃葉ってそんなスペースあったっけ?」

 

って疑問が湧いてしまうこの珍事。

しかし、あったんです。

かなり内緒で。

それも、世界で活躍するアーティスト3人のアコースティックライブ!

しびれました。

 

ドラゴンボールZのOP曲「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の影山ヒロノブ氏、

「爆竜戦隊アバレンジャー」OP曲を歌った遠藤正明

そして、人気アニメ「ワンピース」主題歌「ウィーアー」「ウィーゴー」を歌うきただにひろしさん

そう、あのJAM Projectの3人が、なんで梅乃葉でライブをやるのか?

※ 所属事務所 SOLID VOX

というのは、ともかく、

地元有志の開催(っていうか、来て頂いた)で、参加人数も限定、須佐の中でも、入りたくても入れない人がいっぱいいた、

申し訳ないほど少人数のそんなライブでした。

 

基本的にはCSキッズチャンネルの「アニパラ音楽館」番組内での企画ロケでしたので、

そんなライブの映像は、放送にてご覧になれます。

ろくに、ライブを見ることができなかった、私自身も楽しみにしています。(←なんだかんだ、GWですからね、次の日の仕込みや、打ち上げの準備、などなど、もうそんな時間ありません)

そのかわり、子供たちには、しっかり最前列で、見させました。

 

かなり、感動したようで、ライブ後のきただにさんのCD購入者へのサインサービス時には、

気がついたら、CDも買ってないくせに、勝手に最後尾に並んで待っていました(笑)

CDを買ってあげ、色紙に姉妹の名前とサインを書いて貰い、上機嫌でうちに帰りました。

それから毎日、家ではワンピースの曲がかかり続けています。

 

梅乃葉の微妙な下準備

この日を迎えるにあたり、

何気に梅乃葉は、マイナーチェンジをしておりました。

 

店内奥の廊下回りですが、ライブ時には立ち見のお客様もそこに来られますので、

ちょっと、ここは綺麗にしておきたいため、

萩の水建さんにお願いし、GW一週間前の強行施工にて、

廊下を漆喰に塗りなおしました。

いい感じの空間になって、満足!

予算オーバーでしたが、左官工事には、信頼を持っていましたので、

思い切ってやって、良かったです。

 

お座敷回りの柱や、張りに、ペンキやオイルを塗リ直し、

地道に、アラを修繕しwww、

せめてみてくれで貧相に見えないように、

夜な夜な自分でやりました。

 

更に、ホールスタッフのユニホームを換えたんですが、

バンダナを購入する際、

つい・・・・というか、

いや、ここはひとつ・・・・・というか、

ワンピース柄バンダナで、新調。

 

私も、ワンピース柄手ぬぐいに新調。

梅乃葉のスタッフの頭は、ワンピースづいています。

 

そして、元旦に、影山ヒロノブさんが、

サプライズ訪問された時、

うちのバックヤードにあった、結構な数の漫画の単行本の中に、

「ワンピースがないな・・・・」と、突っ込まれていたという事実を、後で知り、

この機会に、大人買い全巻いたしました(笑←まだ、読んでません)

 

棚に置いておりましたが、5月2日、誰も気付いてはくれなかったので、

ここで、ご紹介しておきますww。

 

お子様うどんセットに付いている、

選べる簡単なおもちゃシリーズも、

ワンピース玩具&ノベルティをガッツリ入れて刷新していましたが、

これこそ、誰もこのちっちゃな変化には気づくことはありません(笑)。

 

私の心のなかでは、相当の受け入れ態勢だったのです(←全てが微妙すぎ)

 

 

まあ、綺麗にするには、いいきっかけでしたので、

GWに向けてできたので、良かったです。

昼に来る一般のお客様が、

「あれ?」

っと、その変化に気づいてくれたのなら、

よしです。

 

 

ライブはあまり見ていませんが、

流れてくる歌声は、

アコースティックライブだけあって、

雰囲気は最高!いつものアニメソングがこんな大人っぽい曲に化けるんですね。

これが、子供にも大人にも受け入れられる彼らの凄さなんですね。

ノスタルジックな空気感と洗練された歌声が、

自分のお店の中に響いていることだけで、

感無量でした。

もう2度と、このような機会はありえませんが、

梅乃葉史上、最初にして最大の出来事でした。

本当に有難うございます。

 

 

来られた一部のファンのかた曰く、音が良かったといっていました。

ブレーカーを落とさないために、梅乃葉の活イカの水槽用電源を音響用に回していましたからね。

お陰で、他の電源に無理にかわしたため、日中、色んな所で電源ブレーカーが落ち、

営業に支障をきたしていたという、影の努力は、うちの人間だけしか知りません(笑)

 

韓国からのファンの方(←実は知り合いの友人でした)も、来られていまして、

流暢な日本語で挨拶してくれましたww。

見られる可能性などなかったにもかかわらず、それでも店外に待機されていた、

地元のファンの方もいらっしゃいました。

 

地元ならではのきただにさんのトークや影山さん遠藤さんからのツッコミも、

うちのチビたちにも大受け、大興奮のライブだったようで、

本当に、感動していました。

 

梅乃葉ではないにしろ、又、必ず、お三方をお呼びして、

この歌声を地元の方々にも聞ける機会を作りたいと思います。

 

元旦以来の肩の荷がこれでおります。

当日の私のテンパリ様は、相当なもんでしたからね。(誰にも訴えれない自分でやるしかない状況ばかりでしたから)

まだまだGW真っ最中ですが、

この安堵感は、相当なもんです。

 

いろんな意味で

いい勉強になりました。

お店の営業とは直接関係のない出来事ですが、

(ライブ時は別にドリンクも食事もだしゃしないですよ)

地元での人のつながりを作れた、いい機会でした。

 

全てに感謝です。

ありがとうございました。

 

ん~、やっぱり俺ってついてる!

 

 

店長:福島 について

山口県萩市須佐の料理屋「口福の馳走屋 梅乃葉」店主
カテゴリー: 俺ってついてる!?, 田舎時間 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください