萩市に世界遺産!明治日本の産業革命遺産

「明治日本の産業革命遺産」

とうとう、決定ですね。

Screenshot of www3.nhk.or.jp

すごいですね。

なんか、こう、力技という感じではありますが、

萩市のこれまでの努力と、気運を掴んだ動きに、脱帽ですね。

萩の反射炉や松下村塾以外にも、もろもろありますが、これから子どもと一緒に勉強ですね。

花燃ゆでもそうですが、

なまじ、知っている方にとっては、ああだこうだと、ツッコミたくなることって、多いのだと思いますが、

私も、家族も、「花燃ゆ」なんて素直に楽しんでいますし、ろくに、維新に興味がない自分としては、

まんまと幕末の歴史に興味をもつきっかけに十分なっています。(笑)

 

萩の世界遺産も、斜に構えて捉える方もいますが、普通に、素晴らしいことですよね。

世界標準の評価を受けるものが身近にあるって、子供たちにとって、とてもいい刺激になります。

文化財だけでなく、ビジネスでも、観光でも、視点を変えるきっかけはとても大切です。

 

外国人観光客

萩市の外国人観光客に対する受け入れは、今までも行われてきましたが、

より、一層進んでゆくことで、そこに住む私達や子供たちも、いい刺激を受けるでしょう。

梅乃葉にも、極たまに、完全に、日本語も喋れない外国人観光客の方が来られます。

 

キョドった対応しかできないようではいけませんね。

視点をもっと広げてゆきたいと思います。

 

今年の夏は、世界スカウトジャンボリーもあり、須佐にも、外国人の子供たちがやってきて、

様々な交流を予定しています。

須佐は、特に、海の森をつくる会の活動を、みんなでやる予定ですので、子供たちの反応も楽しみです。

 

素晴らしいですね、前向きな努力によって、萩市には、こんなことが、どんどん広がってゆきます!

 

店長:福島 について

山口県萩市須佐の料理屋「口福の馳走屋 梅乃葉」店主
カテゴリー: 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」, 萩市観光 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください