イルカよ!お前らか!?

かなり深刻なケンサキイカの不漁ですが、

原因は全く不明です。

 

GW中に須佐湾遊覧船でもイルカの群れが出没、

遊覧船のお客様は、大喜びですが、

そのあたりから、ピタッと、獲れなくなったこともあり、

しばらくの間は、完全に疑っていました。(今もですが)

3月ころの情報で、ものすごい大群(グループ単位だったようですが)が、

沖で通過するのを船に乗っていた知人が見たこともあるそうです。

 

でもまあ、近隣市場でもケンサキイカは異常不漁ですので、

もっと、別の原因があって、その影響でイルカの異常行動っていうほうが自然かもしれません。

何か、海の様子が変わってきているのか、原因は不明です。

 

「営業する意味あるん?」

辛辣なお言葉も頂きます。( ̄_ ̄;)ウ~ン

 

「活イカがないのに、営業するんですか?」

というお言葉も多いですね。。。ヾ(- -;) イヤ。あの。。

 

GW直前は、ちょっと遅いかなと感じつつも、良い感じの気配すら漂っていましたが、

この世紀の10連休というタイミングで、この度の不漁は始まったようなものですね。

連日、朝の電話対応(8時から)は、絶え間なく1時間位かかり続けるのですが、

1時間位、あやまり続ける時間でもありました。

 

そうしていると、

ホームページの告知で来店を諦め、

電話で来店を諦め、

来店して、入荷がないことを知り引き返す方が多くなり、

絶賛、「空いてるGWの梅乃葉」でした。

 

活イカ以外のメニューをご存じないというのは、

ある意味仕方がないのですが、(これは、私のせいだと自覚がありますので)

そうしたメニューは、活イカよりもそれらを求めて来てくださるお客様・ファンも多く、

それはそれで、喜んで頂き、ファンになって頂こうと思っていますが、

 

活イカが提供できないというのは、やはり申し訳なく、

忸怩たる思いです。

 

「大変ですね、頑張って下さい!」

と同情のお言葉も多く頂きます。(涙!)

 

期待してお問い合わせしてくださったり、ご来店してくださっているのに、

ご提供できないのですから、ご期待に添えず申し訳ない中、

励ましてくださる方もいて、

本当にうちのお客様は素敵すぎます。

 

「この方々のために、次回はきっと喜んでいただこう!」と、

いつも以上に力も入り、

粛々と、来たるべき時のために準備を進めておりました。

 

さて、来ましたよ!

5月22日遅い時間、とうとう来ました!

漁師にあたりが戻ってきました。

ぬか喜びとなるか、今後に期待いたしますが、

さて、挽回です!!

 

今まで、ご提供できなかった、多くの方に、今シーズン、精一杯提供してゆきたいと思います!!

 

 

今後のお願い

そして、お願いがございます。

詳しくは、又、改めてお伝えしますが、

昨今はどこもそうですが、梅乃葉においても、

慢性的な人手不足です。

 

この度も、かなり厳しい体制となっております。

様々な新しいシステムの導入も予定していますが、

提供体制もそれに準じて変わってゆくことも考えられます。

 

極端に言えば、お席に通すお客様の組数をかなり制限してしまうこともあります。

要は、提供のスピードを上げることができないのです。

 

活イカは作り置きできる料理ではありませんし、

活きウニもそうです。

さばきたて、焼きたて、揚げたて、作りたて、に極力こだわり、

他の料理においても、味や食感といった「食味」を優先した調理を優先しています。

 

そして、一旦、食事をされたら、ゆっくりと、召し上がって頂き、楽しんで頂くことを、

何よりお手伝いしてゆきたいと思っております。

 

そのため、「お客様を回転させる」ということは、優先順位低くしております。

(もちろん、優先順位の上の話なので、ゆっくりちんたら仕事をするという意味ではありませんよ)

 

かなりかなり、おまたせしてしまうことも想定されます。

できれば、平日のご来店をオススメしますし、

お急ぎで、待っていられないご旅程を組まれている方には、今後の土日祝日のご来店は、オススメしません。

 

精一杯、皆様に喜んで頂けるよう、

スタッフ一同、頑張ります。

宜しくお願いいたします。

 


Cet article a été publié le 金曜日 24 5月 2019 à 8:42 AM et est classé dans ありがとう・感謝!, させて頂きます!, 活イカ. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire