感謝!セルフ化で劇的に負担軽減となりました。

お水(お冷)のセルフサービス化始まっています。

’22/6/17より、お水(お冷)の提供やおかわりがセルフサービスとなりました。(冬季はお茶も同様です)

飲食店としての慣例もありますし、お店のスタイルにもよりますので、その線引は様々ですが、もとより、当店は、当店にしかできない料理や楽しみ方(口福)を提供するのが方針であり「らしさ」だと思っております。

一流のお店であっても、真似のできない料理やメソッドがあります。それでも、気安く食べに来て頂きたいというスタイルですので、あまり、他店がどうしてるから、同じにしておこうという気はありません。

ですが、お水の提供は、なんとなく、お店側が「出してあげたい」「出さなきゃいけない」という考えに囚われてはいました。

 

劇的な負担軽減

大変、びっくりしています。ここまでか!というくらい今まで「お水を提供する」に付随して起こっていた、無駄がなくなったのです。

無駄と言っているのは、直接的に「お水を提供する行為」ではありません。

ご注文を取りに伺ってお水が出てない時は、再度お水を持ってお届けしますし、早々にお水をご用意して案内しながらテーブルに着席されるまで待ち続けたり、または、その時点で、用意したお水と人数が違い再度入れ直しに行ったり、ある時は、他のスタッフが既に持って行っているのに、そこまで運んで行って気づいたり、これらのことって、お客様には、見えないことで、本当に完全なる無駄だったのです。

これが、来店の多い繁忙時間中永遠に繰り返されるわけですから、スタッフの疲弊も増すばかりでした。

もちろん、お水のおかわりというのも、たとえ、おかわり用のお水をサービスカウンターに用意しておいても、お客様から言われれば、お入れしていましたが、「セルフサービス」と最初から告知してあると、当たり前ですが、そのおかわりもお客様ご自身でやって頂けるのですから、本当にその業務がごっそりなくなるのは、大きいのです。

今までも各テーブルに用意しようとか、お客様のご案内の流れ・システムの改善で、無駄を省こうと検証していましたが、大した効果はありませんでした。

ご協力頂いたお客様への感謝!

大変、スムーズにご協力頂けております。

インフォメーションや店頭の告知をご覧になられた方もいらっしゃいますが、それでも、セルフサービスを普通に受け止めてくださっているお客様に感謝しきりです。

ファミレスや回転寿司といったチェーン店だけでなく、小さな飲食店でもセルフサービスは珍しくはありません。当店のような不特定多数のお客様が、どんどん入退店を繰り返す業態のお店では普通によくあることかもしれませんが、このたびは、当店スタッフにとって、大きな変化でした。

感謝!

 

他店紹介始めます

又、今後の方向として告知しています、他店の紹介は早々に始まります。

今後、繁忙期となって増え続けるお客様への対応は、ますます、難しくなり、具体的に言えば、土日祝日は待ち時間が長くなることは間違いありません。

同じ地域内に、活イカを提供するお店はありますので、

「別に梅乃葉でなくていい」

「イカさえ食べられリャどこでもいい」

「待ちたくない」

という方は、是非、活イカの有無をお問い合わせの上、他店に行かれることをおすすめします。

—- 須佐地域内の活イカのお店 —-

美志満屋   TEL:08387-6-2055

穂乃花    TEL:08387-6-3865

いかマルシェ TEL:08387-6-3380

ジョイフルセンター(2022年は休業)

————————————————

各店、こだわりや努力をされています。

ただし、その内容・価格などについて、当店が保証や推奨するという意味ではありませんので、ご検討の上、ご利用ください。

当店は、「当店が良い」「待ってでも当店で食べたい」と思われ、期待されて来られている方に、少ないスタッフで全力で対応させて頂きます。。

カテゴリー: ありがとう・感謝!, させて頂きます!, 店長雑感 | コメントする

なかなか活イカ(須佐男命いか)がこないのです。。。

GW中、まったく入荷できておりません。

あれよあれよと、気がつけば4月も終わり、ゴールデンウィークに入っておりますが、現在、活イカは全く、入荷できておりません。

コロナ休業以外で、ここまで、GWに全く入荷がなかったことは今までありませんでした。

漁獲の減少は近年進みつつありますし、気候変動の影響は大きく、過去の予測は昔みたいにはあてになりません。

なかなか、厳しくなっていく中、地元漁師のためにも、当店のファンの方のためにも、少なくなりつつあるこのイカを、大切に、提供してゆこうと思うばかりです。

GW中人気筆頭は「イカ天丼」「のどぐろ炙り丼」!

活イカがなくても、わざわざ訪れてくれるお客様も多く、感謝です!

活イカがなくても、主役級の料理が揃っております。

特に、サイドメニューなどを付加して、あれこれと折角の機会にといろいろなメニューを楽しまれています。

活ウニも入荷していますよ~!

と、色々、思いつつ本年GWの5/4,5/5は、お休みさせて頂きました。

帰省客・観光客で溢れかえっている本年GWのど真ん中をお休みさせて頂き、申し訳ないところですが、私も、久々に家族でお出かけしてきました!

良い天気でしたし、お出かけしたくなるこんな休日が、今後も続けばいいですね。

 

わざわざ来てくださるお客様の外食のひとときを、思い出に残る素敵な楽しい体験で!

今後も粛々と頑張ってゆこうと思います!

 

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

店長

カテゴリー: ありがとう・感謝!, 店長雑感, 田舎時間 | コメントする

「天地がひっくり返るほどうまい!」のどぐろ一夜干しの清蒸とは!?

スタートしています!

新メニュー「のどぐろ一夜干しの清蒸(ちんじょん)」

梅乃葉で楽しめる「一夜干し ×  清蒸」シリーズ第1弾!

梅乃葉独自製法の一夜干しとは

梅乃葉独自の一夜干し製法「ほろ酔い干し」は、特許技術である素材の中心部から表面までの水分を低温で特殊な送風循環管理して揮発させることで、一般的なやや高い温度の熱風で乾燥させて干物の表面が過乾燥となるムラのある干物(焼くと表面の固さが際立ちます。)と違い、焼いた後もしっとりとした柔らかさの残るソフト干物をつくることができる特殊技術です。更に仕上げに、東洋美人の純米大吟醸を塗布・浸潤させるため、焼いた時の柔らかさや芳醇さが際立つ一夜干しになっています。

現在、「ケンサキイカ」と「のどぐろ」の2商品を「ほろ酔い美人シリーズ」用意しています。(近日、もう1種増えます!)

のどぐろ一夜干し「ほろ酔い美人」

のどぐろ一夜干し「ほろ酔い美人」

剣先イカ一夜干し「ほろ酔い美人」

剣先イカ一夜干し「ほろ酔い美人」

この一夜干しを、高級中華ではお馴染みの技術「清蒸」(ちんじょん)で、味わって頂くサイドメニューを用意いたしました。

その第一弾が「のどぐろの一夜干し」です。

清蒸とは

清蒸は、多くの文豪や美食家が「天地がひっくり返るほど美味い!」と言わしめる高級中華ではお馴染みの料理で、本来は、生きた活魚(主に根魚[ハタ系とか])でやる調理法です。

ですが、このほぼほぼ同じ調理技術で、かつて、梅乃葉のメニューとなっていた献立を覚えていますか?三昧丼の中の1品「剣先イカ一夜干しの葱焼き丼」です。

剣先イカ一夜干しの葱焼き丼(三昧丼)

私(店長)が個人的にも大好きだったメニューですが、イカの不漁による原料不足で、グランドメニューから外さざるを得なかった献立です。(※現在、その代わりにイカ味噌丼がメニューには鎮座しています。)

梅乃葉の一夜干しだからできる清蒸!

梅乃葉が作っているほろ酔い干し仕立ての一夜干しだと、素材の水分が抜けて、旨味を凝縮・簡易熟成させているので、味が濃く感じやすく、柔らかさを保持できるのです。

焼いても、抜群に美味いのはもちろんですが、密閉されたホーロー鍋の中で軽く酒蒸しされた身は、のどぐろであれば、ふっくらとしたほぐれるような柔らかさで、鮮魚・活魚でやる場合の良さも併せ持ちながら、一夜干しならではの軽い熟成した身を楽しめます。

そして、ベースとなる調味料は、当店オリジナル調味料である「葱だれ」。無国籍料理界の草分け的レジェンドである熊谷喜八氏が、当店にいかのしゃぶしゃぶ用にと伝授してくれたエスニックなタレで、(現在、当店のイカ水餃子でお付けしています)蒸し揚がった身に掛けております。(魚介類との相性の良さが秀逸です。)

イカのしゃぶしゃぶ用のエスニックダレ「葱だれ」

清蒸の醍醐味といえば

そして、清蒸の醍醐味といえば、そのアツアツに蒸しあげた身の上に、白葱と生姜の千切りをモリッとのせて、アツアツのごま油を、ジュッ~と回しかける仕上げです。

清蒸にアツアツの金ごま油

もちろん、このアツアツのごま油は、お客様の目の前で、鍋蓋を外し、蒸気が立ち上るところで、かけさせて頂きます。立ち上がる蒸気と香りと音にワクワクが止まりません!

もう、この瞬間で、口の中に唾液が駄々洩れする、主役級のサイドメニューです。

ごま油が又秀逸なのです!

ごま油は、萩の胡麻衛門の金ごま油を使用しています。低温圧搾法と呼ばれる、玉締め機という専用の機械を使用して低圧力、常温で時間をかけてゆっくりと油を搾り取る製法です。

低圧力、常温で搾り取るため、ゴマの芳醇な香りやビタミンなどの栄養素がそのまま残り、鮮やかな琥珀色の上質な食用油に仕上がります。常温・低圧力・時間をかけた搾りのため摩擦熱が発生しないので、無駄な加工をする必要もなく、搾った油を単純に濾過しただけのエキストラバージンな油に仕上がっています。

胡麻衛門の油は、当店商品の「漬け丼」シリーズにも使用しており、ごまの焙煎香が、華やかに広がる品質で、清蒸の香り立つ香気には、かかせない調味料となっています。

 

剣先イカバージョンは、少々お待ちを!

先行して、「のどぐろの一夜干し」からのスタートですが、

イカバージョンは、少々お待ちください。

イカの原料不足もありますが、もろもろ、オペレーションが意外と煩雑で、大変なのです。何より、サービススタッフが提供にこなれてきたら、どんどん(?)、提供開始予定です。

ただ、夏秋の繁忙期は、オペレーション上の問題がありますが、地元の美味しい白葱がないこともあり、季節限定となるかもしれません。

ひとまず、この寒い時期には、アツアツの清蒸を是非、お楽しみください。

又、自宅で、やってみたいという方は、当店通販部から、ほろ酔い干しシリーズや葱だれをご購入して、お試しされるのも良いかと思います。

 

是非~!!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: させて頂きます!, のどぐろ, グルメ, 東洋美人, 梅乃葉, 磯の魚介 | タグ: | コメントする

料理王国100選【2022年】にて入賞!「夏みかんとお米のとろとろ発酵ソース」 (o^_^o)>

ご報告、2022年料理王国100選に入賞いたしました。

   
「料理王国100選」とは、

『料理王国』編集部主催の東京と大阪で開催される品評会で、
食通の権威ともいうべきトップシェフと食品バイヤーの審美眼にかなった、数々の美味なる逸品のことです。
誌上で取材してきた熱意ある生産者やメーカーからの公募品など、
国内外1,000を超えるエントリーの中から、6部門別の審査を通った食材が2010年より毎年認定され、今年で12周年を迎えました。
品質や味わいは言うに及ばず、環境やSDGsに配慮しているか、
技術力が活かされているか、など多岐に渡って検討されます。

東洋美人の純米大吟醸「酒粕」を酵素発酵したクリーミーで爽やかなソースです。

植物性100%、ノンアレルゲン、砂糖不使用、化学調味料・防腐剤・着色料不使用の、どなたでも、アレルギーなどを要因に我慢せずとも、ヘルシーに美味しく楽しめるソースとして作っています。

多くの著名な業界のプロの方からご意見を賜りつつ、ブラッシュアップさせてきまして、このたび入賞させて頂きました。

そもそも、梅乃葉のお客様に喜んで頂くための調味料としてのスタートでしたので、今までも使用してきましたが、今後も梅乃葉の料理の中にどんどん登場してくると思いますので、是非、楽しんでいただければと思います。

活イカの定食・活イカの御膳全てにミニサラダが付くようになりました!

意図して、今後梅乃葉では献立の中に、よりヘルシーなバランスを持ち込みたいために、サラダメニューを増やしてゆく予定です。そのためにも、サラダメニューに使用する「野菜」の使用率を上げてゆくことで、生鮮のクオリティを上げたいと考え、ひとまず、「男命いか釜飯御膳」「生姜糀土鍋御膳」「活イカ定食」に、ミニサラダが付くようになりました。

サラダのドレッシングは、この「夏みかんとお米のとろとろ発酵ソース」です。

 夏みかんとお米のとろとろ発酵ソース

このソースは、もともと、当店が提供しているJR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」のお客様向け朝食献立で、焼いたイカを野菜サラダと一緒に食べていただくために、益田市のNOBUの上田シェフの料理に感銘を受けて作ったフルーティーな味のソースです。

販売は、当店のみでしか現在しておりませんので、お立ち寄りの際にご購入していただくか、当店通販でお取り寄せとなります。

 

感謝!

入賞にあたり、ご尽力いただいた製造パートナーである萩ミヨシノ醤油様ほか、マーケティングサポートをしていただいた萩ビズ獅子野様、酒粕を提供して頂いている「東洋美人」澄川酒造場澄川様、ソースイメージに貴重なフィードバックをしていただいた益田市NOBU上田シェフ、様々な業界に繋げてフィードバックを頂いた関係者の方々、店舗メニューを召し上がり、実際にソースの存在に気づいて声をかけてくださった素敵なお客様の皆様、

良い商品・調味料として今後も多くの方に美味しく楽しんで頂けるよう尽力してまいります。

厚く御礼申し上げます。

コラボパートナー募集!

 

カテゴリー: ありがとう・感謝!, グルメ, トワイライトエクスプレス瑞風, 俺ってついてる!?, 夏みかんとお米のとろとろ発酵ソース, 東洋美人, 梅乃葉, 澄川酒造場, 田舎時間, 酒粕 | コメントする