レア・ホルンフェルス@「イカ墨美人カレー」

10年以上当店のメニューの中に、さり気なく存在し続け、

ものスンゴイこだわった製法・素材でありながら、

活イカを求めて食べに来られた方には、当然のようにスルーされながらもw、

コアなファンを増やし続けてきた梅乃葉の「イカスミカレー」。

1年ちょっとの休止期間を経て、ほぼほぼ、復活の準備が整いました!!



1年余りの休止

以前のイカスミカレーは多くの方に絡んで頂き、

メディア取材(実は全国放送まで)も結構あって、

割と多くの方にリアクションして頂いてたんですよ。

こだわっていたんですが。。。

味の構成的にも、

イギリス系の日本人向けルーの組み立て、

地の素材、

一切の牛豚鶏肉や油脂を使わず、

イタリア料理の技法など、

仕込むたびに、マイナーチェンジを繰り返し、

「もっと、美味しくなるはず」と

追いかけ続けていました。

納得感の限界

しかし、1年ちょっと前、

自分の中での納得感が、とうとう限界にきまして、

「これじゃあない。。。」

と思うところもあり、

納得いかないものを出したくないということもあって、

提供を休止したのです。

(在庫山ほどあったんですが。。。。)

何度もお客様から

「まだですか?」

というお声を頂いておりましたが、

とうとう、納得のいく、いや、

「これは、うまい!」と、

自分で絶賛したものができました(笑)。

開発テーマ

休止期間中に、復活すべきイカスミカレーの姿として、

決めていたことがあります。

  1. ひとくち食べて「うまい!」と言ってしまう味であること。
  2. 剣先イカを美味しく食べられること。
  3. エスニック系のスパイスと旨味のバランスで構成すること。
  4. ヘルシーであること。
  5. 地の素材を骨子に据えること。

です。

ふふふ、コンプリートです!(←自画自賛・・・笑)

最早、イカのカレーでは、日本一と自負しています。(笑)

1は、当たり前として、

2は考え方の転換が必要でした。

旧イカスミカレーの時からのジレンマと言うか、

「何かが違う」という中でもコアな課題でした。

3は調理法としてのそもそも論

長い間作り続けてきて、

イカのカレーは、インド・イギリス系ではないと、

確信した経緯があります。

(まあ、難しく考えなくても、シーフードカレーといえば、エスニックですからね。)

そりゃあ、食べ歩きましたよ~。

タイ料理!(ほとんどカレーですが-)

山口県内(少ないけど)、

東京・大阪の食べログランキング1位あたりはもちろんです。

お取り寄せでも、日常的でした。

なので、この度のカレーの風味は、

グリーンカレーベースです。

4・5は最高を目指すなら当然です!

これは、旧イカスミカレーから継続したテーマですが、

本当は、もっと厳しく複数の制約(テーマ)を課しています。

5にも共通する内容ですが、

金太郎の骨と昆布でスッキリしながらも旨味豊かな出汁をとり、

タイカレー(グリーンカレー)ではベースのココナッツミルクを使わず、

高品質のココナッツオイルと自家発酵した甘糀、そして

酒粕(東洋美人の純米大吟醸酒粕)を使用しています。

このカレーのイカ墨は外国産どころか、

他の品種のイカ墨など使っておらず、

100%須佐産(←これ凄いでしょ)の須佐男命いかのイカ墨です。

(ちまちまちまちまちまちま・・・集めるんです(笑))

当然ですが、牛・豚・鶏・獣の肉や由来する脂やエキスなどは、

一切入っていません。

(たいがい、一般的なカレー(シーフードでさえも)レトルトには入っています。)

6!? 更に!

おおよその構想と検証が進んでいる時に、

萩市の観光協会から、とあるお題を頂き、

第6のテーマとして、「ジオの素材をテーマに据えること。

が付加され、開発が進みました。

イカのカレーはこう食べるべし!!

ご覧の通り、新しいイカ墨美人カレーは、

スキレットで、温野菜と共に、剣先イカを蒸し焼きにします。

ソースは後がけです。

この蒸し焼き、あなどれないどころか、

これ以上無いイカのポテンシャルを引き出しています。

プリッと弾力がありながら、柔らかく、甘みも活性化しており、

そこに、イカ墨とグリーンカレー風味のカレーソースをかけて

召し上がって頂きます。

もうね、声を大にして伝えます。

イカのカレーは、
こう食べるべし!!

です。

カレーソースの上は、東洋美人「純米大吟醸の酒粕ソースです。」

レア・ホルンフェルス@イカ墨美人カレーって?

第6のお題と関連し、こんなメニュー名で、

梅乃葉に(3月末ころ)登場いたします。

ネーミングの理由は、その時に、ご説明しますね!

個数限定提供です。

あ、後ですね、スタート時は、1日の個数限定提供になります。

そのかわり、予約(料理のです。)は可能です。

 

ともかく、大変、お待たせしておりましたが、

ようやく、目処もたち、

日本一のイカカレーとして、復活させます。(笑)

宜しくお願いいたします。

3月末です。


16
2月

梅乃葉決算セール始まりました!

   Ecrit par : 店長:福島   et classe dans 田舎時間


棚卸がしんどい → そうだ!セールで還元しよう!

2月末は梅乃葉の決算月です。

会社はたいした規模ではないのですが、

棚卸は数も多いし、ちょっとしんどいですよね。

 

と、憂鬱になりそうな勢いだったんで、

お客様にできる限りの割引(30%off)で、還元することにしました。

 

「通販部」移転と同時にいたします。

今までご愛顧いただいた梅乃葉の通販部のサイト移転に合わせて行うので、

通販部の再登録をして頂かなくてはなりません。

http://umenoha.com/

古くは、梅食うポンの登録と同じ場所(システム)でしたので、

梅食うポン会員の方にはシームレスだったのですが・・・、

御面倒おかけします。

旧サイト&梅食うポン登録は本年9月末で閉鎖します。

 

只今、登録だけでもポイント進呈!

その代り、絶賛、只今、会員登録するだけでも、

500ポイント進呈中ですので、(500円分になります!)

お買い物が特に今でなくても、登録をお勧めいたします。

 

2月限定!30%offクーポンです。

■期間 2019年2月28日まで

■期間中、何回でも利用できます。

 

割引クーポンナンバー

umenoha201902

 

 ↑お間違えの無いよう。

  購入手続きの支払方法選択時に入力します。

 

割引は、商品代金に対して割引されます。(送料にはかかりません)

■割引前商品金額合計が1万円以上は、送料無料です。

■新しい通販システムなので、スタッフが慣れていないので、

何か、間違いがあったら、突っ込んでください。

(ないように頑張ります。)

あと、発送の日付指定は、余裕をもってお願いします。

 

 

せっかくの通販システムにも慣れてたんですが、

今後の対応も踏まえ、もっと、登録された方に、還元できるようにするため引っ越しいたしました。

http://umenoha.com/

 

 



2月2(土)、3日(日)シャレオ中央広場にちょっかい出しに来てください~。

紙屋町シャレオ

もう、来週土日ですね。

縁あって、出張販売に参加いたします。

土日なんですが、今の時期、季節がら道路状況も悪く、

ご来店も少ない時期ですので、お店の方はスタッフのみんなで対応します。

(お店の方へも是非、ご来店くださいね。)

with娘 「広島風お好み焼きが食べてみたい!」

あまり、こういうのには参加はしてこなかったのですが、

娘の・・・・・・野望?のために、

(「いや、萩市内でも食べられるよ・・・」という心の声は置いといて)

縁もあり、行くことにしました。

2日間、販売のお手伝いなんですが、頭の中は「何食べよう!?」です(笑)

と言いつつ、自分も「終わったあと、どこで何食べよう!?」って考えてますから、DNAですね(笑)。

この子です↑もう中2です。

出張販売って何を?

なんでも持っていっていいって言われたのですが、

さすがに冷凍商品は大変なのでw、常温商品を持っていきます。

  • 剣先イカ「イカ味噌美人」
  • 「まかない丼のたれ」
  • 「イカ天丼のたれ」
  • 「はちみつゆずポン酢」
  • 「萩甘醤油」

【イカ味噌美人】 

取扱店舗

萩市内では、当店と「道の駅萩往還」さんです。

他地域では、

東京駅丸の内地下中央口グランスタ内の「日本百貨店とうきょう店」さん、

五反田「桑原商店」さん

以上の店舗でのみでしか扱っておりません。

(販売先は、こだわって選んでおりますので、今後も、そう広がるわけではございませんが、届けたい相手に届くお店に置いて頂きたいという思いもありますので、ご容赦下さい。)

 


 いずれの店舗も、秀逸なこだわりを持っているお店と経営者です。桑原商店さんは、現在、メディア取材の殺到している他に類を見ないお店ですので、是非、ご訪問してみて下さい。

【まかない丼のたれ】 【イカ天丼のたれ】【はちみつゆずポン酢】【萩甘醤油】

梅乃葉オリジナルの調味料シリーズも持っていきますよ~!

お店まで、わざわざ来て購入されていた方、

この機会に、是非、ご利用下さい。

全て、お店での店頭割引価格で販売致します。

広島のお客様へ~!

まあ、食べ歩きに心を奪われている私達には、

販売は建前化しているのですが(笑)、

広島から、いつも来てくださっているお客様に、一人でもお会いできたらいいなあ~って思いで、この度は、向かいます。

是非、声をかけてください。(広島風差し入れありですw!)

あと、「これ持ってきて~!」って商品がありましたら、コメント・メール・メッセで結構です。おっしゃって下さい。持っていきますよ!

初日の2月2日土曜日でしたら、冷凍商品も保冷してお持ちしますので!

あ、「活イカ持ってきて~!」は無しです。(笑)

お店へいらしてください。

お待ちしています。




24
1月

感謝感謝の出張にて

   Ecrit par : 店長:福島   et classe dans 田舎時間


急遽、東京出張しておりました。

やはり相変わらず刺激を受けますね〜


ノーアポがほとんどにもかかわらず、

お会いしたかった方々にも会え、

行って見たかったところにも行け、

先々での学びも深く、すぐにでも帰って取り組みたいと思うことばかり。

ふふふ・・

「いや、やっぱり、俺ってついてる!」

としみじみ思うところです。(笑)

六本木ヒルズ
プライベートで行くことは無いなw。

昨年を振り返り

昨年は、

お店の方ではないのですが、結構突っ走っていました。

主に、イカを使った加工商品についての事業でです。

多くの方にご助力いただきながら、

手応えのある出会いや成果にもつながり、

その御礼を直接伝たかったところ、

今回それが叶い、なんか、引っかかっていたものが取れた思いです。

ありがとうございます。

そして、それとともに昨年よりずっと思っていたのが、

こうして外に出て行ける機会を作ってくれた家族従業員への感謝と、

うちのお客様への感謝です。

しみじみ思いますね〜。

昨年なんかは、色々トラブルもあって、(ほとんど人手不足ですが)

結構、「あ、まずいこれ。。。」

っていう状況に何度となくなっていたのですが、

そんな時、うちの素敵なお客様方に随分救われました。(-人-)

お叱りを受けても仕方がない時にも、笑顔で「いいよ、いいよ〜」って返してくれたり。

うちの料理1つ1つに言葉にして喜んでくれたり、

待てども待てども順番の来ない中、楽しみながら待っていてくれたり、

慣れない新人の拙い接客にも大人な態度で接してくれたり、

思い立った時に、ふらっと、「イカ食べたくなった〜!」って何度も足を運んでくれたり、

夜な夜な自宅を出発して、うちへ来るためだけに超遠方から家族や友人と来てくれたり、

本当、

うちのお客様、素敵なんです。

そんなお客様に、いつもいつも救われているのに、

昨年は(いや、近年は特に・・・・)情報発信出来ていないことが、

引っかかっていて、

本来、もっともっと、イカのことやお店のこと、海のことや地域のこと、

イカ料理のことなど、

伝えてゆきたいことがたくさんあるのですが、

できておりません。

思うところもあり、

本年は、そういったことにも1つ1つ取り組んで行こうと思ってます。

ま、昔からうちを知るお客様はお分かりだと思いますが、

そういう私の決意はいつものことなので、長い目で見といてください。(←ちょっと弱気?)

近日ローンチ予定のあのメニューが復活!?

1年近く、リニューアル開発のため、

提供をストップしているあのメニューが、

2月中には、開始できると思います。

ずっと研究と検証を繰り返し、準備を進めてきましたが、

とあるきっかけもあり、

最後の詰めとなっておりますります。

今回、東京でも参考にしたいお店をハシゴしw、

皆さんに喜んでもらいたい思いがふつふつと湧いております!

ご期待ください!

あーやっぱり料理は楽しいですねー!