過去最多の来店者の勢いが止まりません。

基本的に、大変ありがたい話なのですが、

十数年来、毎年、梅乃葉の来店者数というのは、上がってきており、

一重に、口コミを広げてくださる素敵なお客様に恵まれ、

応援してくださる地域の方々、生産者の方々のおかげですし、

人手不足の中、支えてくれ続ける家族・従業員のおかげでもあります。

 

アクセスの悪い山口県の最北の地へ、わざわざお越しいただき、

ありがとうございます。

 

裏事情としては、実は深刻なんです。

本来なら、喜ぶべきことであり、

傍から見ている方には、「繁盛していて結構なこと」と映るかもしれませんが、

私的には、結構、深刻な状況と認識しており、

お客様が多ければ多いほど、その責任の重さは増すばかりです。

 

【人手・人材不足】

昨今はどこもそうですが、

ただでさえ、人口2000人程度の高齢化した町です。

人材・人手不足はかなり大変なもんです。

 

飲食業でもファーストフードのように、ICTを使用したセルフ化するにも、

「サービス」との兼ね合いが業態やお店のポリシーとしてあります。

※「サービスいらんからイカだけ出してくれ」って方は、えてして次のご来店などない方です。

必然的に価格訴求になりますし、お店としてこういった方向に舵を切ることはありえません。

 

しかしながら、梅乃葉も極力、効率化自動化できるところは、ICTを積極的に取り入れてきました。

機械化することで、間違いやミス・ムラといったことも防げるからです。

大切にしていること以外は、極力、お客様とのご理解を得ながら進めてきました。

 

刷新第1段!「順番待ちシステム」

2016年1月より始めたウェイティングの方のための順番待ちシステムですが、

増加するお客様のニーズに対応できなくなり、

お盆までに開始できるよう、現在、システムを新たなものにして準備しております。

 

携帯からも電話で順番を取れるようにすることや、

店内モニターで、呼び出し状況を表示したり、

呼んでもいらっしゃらない方のための対応など、

他のサービスとの連携も踏まえ、

LINEを使用した順番待ちシステムを導入いたします。(山口県初です!1号~!!)

 

 

 

正式には、準備でき次第、告知してゆきますが、

便利になる反面、ICTの恩恵を享受できない方への配慮・対応や、

便利=気軽≠適当(とりあえず、キャンセルすればいいや的な)な一部の方の増加、

などの要素を鑑み、受付・順番に関してのガイドラインを同時に告知いたします。

皆様のご協力・ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

刷新第2段!「注文システム」

ハンディ端末を使って、注文を承り、キッチンにオーダーを通してゆくもので、

1年以上の時間をかけて、業者・システムを選定しておりましたが、ようやく、決定し、

これは、8月後半か9月頃からの運用開始を予定しております。

 

今まで、かなりアナログでやっていましたので、

そのほうが楽なのですが、

ミスを防ぎ、より早く、よりスタッフに負担がかからないよう、

そして、お客様に快適に御食事を楽しんで頂くことを目的に、

導入いたします。

 

どちらかというと、

お客様側より、キッチン内に大型モニタやネットワークが組まれるという、

うち的には大掛かりなものですが、

人材・人手不足の中、どんなスタッフでも、

より正しく、オペレーションに取り組めるようにする環境づくりのためでもあります。

 

このシステム導入に当たり、スタッフが覚えなければならないであろう操作方法や

新しいシステム体制は、かなりストレスです。

業務上、覚えるまでは、今までのようにスムーズにはいかないかもしれません。

皆様の温かいご協力・ご理解をお願いいたします。

 

増強!「アンチ!キャッシュレスサービス」

もうね、私的には、否定的な立ち位置なのですが、

本来、うちは、現金払いで通したいのです。

お客様が利用すればするほど、お店側は割引を常にしていることになります。

(手数料を決済会社に取られていますからね。)

※キャンペーンで一時的に手数料を取られないサービスも現在ありますが。

 

誤解がないようにしたいのですが、

同じ割引をするなら、本当にお客様の懐から割引をしてあげたい!

梅乃葉に繰り返し来てくださる方により還元したい!

というのが基本にあります。

 

しいて言えば、クレジットのポイントがつくことや、

現在キャンペーンのキャッシュバックでお客様も得になることもあるでしょうけど、

 

旅行中(海外の方含)であったり、

普段のスタイルとして現金をあまり持ちたくないという方

のための受け皿として用意してあげたいというのが当店のキャッシュレスを運用する理由です。

 

現在の利用としては、

昨今のあおりを受けてか、現金でもお支払いできる方が、キャッシュレスで決済されるケースが殆どと言っても良いと思います。

(キャンペーンなどもありますし、お客様側は損をしませんから)

別に、キャッシュレスをご希望したからといって、

レジで煙たがるとか、嫌がる対応をするわけじゃないですよ。

(そこは本当ですw。様々な理由を皆さんお持ちですから)

なので、今後は、D払いやPAYPAYなども加わり、受け皿自体は広くしてゆきます。

 

ただ、現金払いの方が、よりお客様のためのサービス還元につながる梅乃葉のサービスの形を、今後は増やしてゆく予定です。

実際、梅乃葉のLINEショップカードサービス(2ndステージ)などでは、現金割引の額としては、ポイントどころではない還元率ですし。

今後、随時告知して参ります。

 

皆様のご理解を宜しくお願いいたします。

 

 

増強!「ネットワーク」のための変更

上記、様々なシステムは、ネット回線を使用しますので、この度、それにあわせて、ネットワークも再構築し直します。

それに従い、フリーWifiも継続はしますが、パスワードの変更など、ご利用の方には、しばらく、ご迷惑をおかけいたします。

皆様の、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

 

 

 

で、なんで、こんなことを今、めちゃくちゃ忙しい時にやるの?って話ですが。

順番待ちに関しては、

もう、お客様が多すぎて、課題を放置しておけない状況になったからです。

ハンディ注文システムは、レジ精算の絡むシステムですので、

消費税前のタイミングで導入しておかないと、

軽減税率対応などの課題が10月からは出てくるためです。

 

スタッフには負担のかかることが続きますが、

その先にある、慣れてきた時の、運用メリットを、本来のお店の目的である、

お客様のための御食事の時間のために、

挑戦してゆきたいと思います。

 

皆様の温かいご協力・ご理解を

宜しくお願いいたします。



イルカよ!お前らか!?

かなり深刻なケンサキイカの不漁ですが、

原因は全く不明です。

 

GW中に須佐湾遊覧船でもイルカの群れが出没、

遊覧船のお客様は、大喜びですが、

そのあたりから、ピタッと、獲れなくなったこともあり、

しばらくの間は、完全に疑っていました。(今もですが)

3月ころの情報で、ものすごい大群(グループ単位だったようですが)が、

沖で通過するのを船に乗っていた知人が見たこともあるそうです。

 

でもまあ、近隣市場でもケンサキイカは異常不漁ですので、

もっと、別の原因があって、その影響でイルカの異常行動っていうほうが自然かもしれません。

何か、海の様子が変わってきているのか、原因は不明です。

 

「営業する意味あるん?」

辛辣なお言葉も頂きます。( ̄_ ̄;)ウ~ン

 

「活イカがないのに、営業するんですか?」

というお言葉も多いですね。。。ヾ(- -;) イヤ。あの。。

 

GW直前は、ちょっと遅いかなと感じつつも、良い感じの気配すら漂っていましたが、

この世紀の10連休というタイミングで、この度の不漁は始まったようなものですね。

連日、朝の電話対応(8時から)は、絶え間なく1時間位かかり続けるのですが、

1時間位、あやまり続ける時間でもありました。

 

そうしていると、

ホームページの告知で来店を諦め、

電話で来店を諦め、

来店して、入荷がないことを知り引き返す方が多くなり、

絶賛、「空いてるGWの梅乃葉」でした。

 

活イカ以外のメニューをご存じないというのは、

ある意味仕方がないのですが、(これは、私のせいだと自覚がありますので)

そうしたメニューは、活イカよりもそれらを求めて来てくださるお客様・ファンも多く、

それはそれで、喜んで頂き、ファンになって頂こうと思っていますが、

 

活イカが提供できないというのは、やはり申し訳なく、

忸怩たる思いです。

 

「大変ですね、頑張って下さい!」

と同情のお言葉も多く頂きます。(涙!)

 

期待してお問い合わせしてくださったり、ご来店してくださっているのに、

ご提供できないのですから、ご期待に添えず申し訳ない中、

励ましてくださる方もいて、

本当にうちのお客様は素敵すぎます。

 

「この方々のために、次回はきっと喜んでいただこう!」と、

いつも以上に力も入り、

粛々と、来たるべき時のために準備を進めておりました。

 

さて、来ましたよ!

5月22日遅い時間、とうとう来ました!

漁師にあたりが戻ってきました。

ぬか喜びとなるか、今後に期待いたしますが、

さて、挽回です!!

 

今まで、ご提供できなかった、多くの方に、今シーズン、精一杯提供してゆきたいと思います!!

 

 

今後のお願い

そして、お願いがございます。

詳しくは、又、改めてお伝えしますが、

昨今はどこもそうですが、梅乃葉においても、

慢性的な人手不足です。

 

この度も、かなり厳しい体制となっております。

様々な新しいシステムの導入も予定していますが、

提供体制もそれに準じて変わってゆくことも考えられます。

 

極端に言えば、お席に通すお客様の組数をかなり制限してしまうこともあります。

要は、提供のスピードを上げることができないのです。

 

活イカは作り置きできる料理ではありませんし、

活きウニもそうです。

さばきたて、焼きたて、揚げたて、作りたて、に極力こだわり、

他の料理においても、味や食感といった「食味」を優先した調理を優先しています。

 

そして、一旦、食事をされたら、ゆっくりと、召し上がって頂き、楽しんで頂くことを、

何よりお手伝いしてゆきたいと思っております。

 

そのため、「お客様を回転させる」ということは、優先順位低くしております。

(もちろん、優先順位の上の話なので、ゆっくりちんたら仕事をするという意味ではありませんよ)

 

かなりかなり、おまたせしてしまうことも想定されます。

できれば、平日のご来店をオススメしますし、

お急ぎで、待っていられないご旅程を組まれている方には、今後の土日祝日のご来店は、オススメしません。

 

精一杯、皆様に喜んで頂けるよう、

スタッフ一同、頑張ります。

宜しくお願いいたします。

 



レア・ホルンフェルス@「イカ墨美人カレー」

10年以上当店のメニューの中に、さり気なく存在し続け、

ものスンゴイこだわった製法・素材でありながら、

活イカを求めて食べに来られた方には、当然のようにスルーされながらもw、

コアなファンを増やし続けてきた梅乃葉の「イカスミカレー」。

1年ちょっとの休止期間を経て、ほぼほぼ、復活の準備が整いました!!



1年余りの休止

以前のイカスミカレーは多くの方に絡んで頂き、

メディア取材(実は全国放送まで)も結構あって、

割と多くの方にリアクションして頂いてたんですよ。

こだわっていたんですが。。。

味の構成的にも、

イギリス系の日本人向けルーの組み立て、

地の素材、

一切の牛豚鶏肉や油脂を使わず、

イタリア料理の技法など、

仕込むたびに、マイナーチェンジを繰り返し、

「もっと、美味しくなるはず」と

追いかけ続けていました。

納得感の限界

しかし、1年ちょっと前、

自分の中での納得感が、とうとう限界にきまして、

「これじゃあない。。。」

と思うところもあり、

納得いかないものを出したくないということもあって、

提供を休止したのです。

(在庫山ほどあったんですが。。。。)

何度もお客様から

「まだですか?」

というお声を頂いておりましたが、

とうとう、納得のいく、いや、

「これは、うまい!」と、

自分で絶賛したものができました(笑)。

開発テーマ

休止期間中に、復活すべきイカスミカレーの姿として、

決めていたことがあります。

  1. ひとくち食べて「うまい!」と言ってしまう味であること。
  2. 剣先イカを美味しく食べられること。
  3. エスニック系のスパイスと旨味のバランスで構成すること。
  4. ヘルシーであること。
  5. 地の素材を骨子に据えること。

です。

ふふふ、コンプリートです!(←自画自賛・・・笑)

最早、イカのカレーでは、日本一と自負しています。(笑)

1は、当たり前として、

2は考え方の転換が必要でした。

旧イカスミカレーの時からのジレンマと言うか、

「何かが違う」という中でもコアな課題でした。

3は調理法としてのそもそも論

長い間作り続けてきて、

イカのカレーは、インド・イギリス系ではないと、

確信した経緯があります。

(まあ、難しく考えなくても、シーフードカレーといえば、エスニックですからね。)

そりゃあ、食べ歩きましたよ~。

タイ料理!(ほとんどカレーですが-)

山口県内(少ないけど)、

東京・大阪の食べログランキング1位あたりはもちろんです。

お取り寄せでも、日常的でした。

なので、この度のカレーの風味は、

グリーンカレーベースです。

4・5は最高を目指すなら当然です!

これは、旧イカスミカレーから継続したテーマですが、

本当は、もっと厳しく複数の制約(テーマ)を課しています。

5にも共通する内容ですが、

金太郎の骨と昆布でスッキリしながらも旨味豊かな出汁をとり、

タイカレー(グリーンカレー)ではベースのココナッツミルクを使わず、

高品質のココナッツオイルと自家発酵した甘糀、そして

酒粕(東洋美人の純米大吟醸酒粕)を使用しています。

このカレーのイカ墨は外国産どころか、

他の品種のイカ墨など使っておらず、

100%須佐産(←これ凄いでしょ)の須佐男命いかのイカ墨です。

(ちまちまちまちまちまちま・・・集めるんです(笑))

当然ですが、牛・豚・鶏・獣の肉や由来する脂やエキスなどは、

一切入っていません。

(たいがい、一般的なカレー(シーフードでさえも)レトルトには入っています。)

6!? 更に!

おおよその構想と検証が進んでいる時に、

萩市の観光協会から、とあるお題を頂き、

第6のテーマとして、「ジオの素材をテーマに据えること。

が付加され、開発が進みました。

イカのカレーはこう食べるべし!!

ご覧の通り、新しいイカ墨美人カレーは、

スキレットで、温野菜と共に、剣先イカを蒸し焼きにします。

ソースは後がけです。

この蒸し焼き、あなどれないどころか、

これ以上無いイカのポテンシャルを引き出しています。

プリッと弾力がありながら、柔らかく、甘みも活性化しており、

そこに、イカ墨とグリーンカレー風味のカレーソースをかけて

召し上がって頂きます。

もうね、声を大にして伝えます。

イカのカレーは、
こう食べるべし!!

です。

カレーソースの上は、東洋美人「純米大吟醸の酒粕ソースです。」

レア・ホルンフェルス@イカ墨美人カレーって?

第6のお題と関連し、こんなメニュー名で、

梅乃葉に(3月末ころ)登場いたします。

ネーミングの理由は、その時に、ご説明しますね!

個数限定提供です。

あ、後ですね、スタート時は、1日の個数限定提供になります。

そのかわり、予約(料理のです。)は可能です。

 

ともかく、大変、お待たせしておりましたが、

ようやく、目処もたち、

日本一のイカカレーとして、復活させます。(笑)

宜しくお願いいたします。

3月末です。


16
2月

梅乃葉決算セール始まりました!

   Ecrit par : 店長:福島   et classe dans 田舎時間


棚卸がしんどい → そうだ!セールで還元しよう!

2月末は梅乃葉の決算月です。

会社はたいした規模ではないのですが、

棚卸は数も多いし、ちょっとしんどいですよね。

 

と、憂鬱になりそうな勢いだったんで、

お客様にできる限りの割引(30%off)で、還元することにしました。

 

「通販部」移転と同時にいたします。

今までご愛顧いただいた梅乃葉の通販部のサイト移転に合わせて行うので、

通販部の再登録をして頂かなくてはなりません。

http://umenoha.com/

古くは、梅食うポンの登録と同じ場所(システム)でしたので、

梅食うポン会員の方にはシームレスだったのですが・・・、

御面倒おかけします。

旧サイト&梅食うポン登録は本年9月末で閉鎖します。

 

只今、登録だけでもポイント進呈!

その代り、絶賛、只今、会員登録するだけでも、

500ポイント進呈中ですので、(500円分になります!)

お買い物が特に今でなくても、登録をお勧めいたします。

 

2月限定!30%offクーポンです。

■期間 2019年2月28日まで

■期間中、何回でも利用できます。

 

割引クーポンナンバー

umenoha201902

 

 ↑お間違えの無いよう。

  購入手続きの支払方法選択時に入力します。

 

割引は、商品代金に対して割引されます。(送料にはかかりません)

■割引前商品金額合計が1万円以上は、送料無料です。

■新しい通販システムなので、スタッフが慣れていないので、

何か、間違いがあったら、突っ込んでください。

(ないように頑張ります。)

あと、発送の日付指定は、余裕をもってお願いします。

 

 

せっかくの通販システムにも慣れてたんですが、

今後の対応も踏まえ、もっと、登録された方に、還元できるようにするため引っ越しいたしました。

http://umenoha.com/