Archive de la catégorie ‘ICT’


過去最多の来店者の勢いが止まりません。

基本的に、大変ありがたい話なのですが、

十数年来、毎年、梅乃葉の来店者数というのは、上がってきており、

一重に、口コミを広げてくださる素敵なお客様に恵まれ、

応援してくださる地域の方々、生産者の方々のおかげですし、

人手不足の中、支えてくれ続ける家族・従業員のおかげでもあります。

 

アクセスの悪い山口県の最北の地へ、わざわざお越しいただき、

ありがとうございます。

 

裏事情としては、実は深刻なんです。

本来なら、喜ぶべきことであり、

傍から見ている方には、「繁盛していて結構なこと」と映るかもしれませんが、

私的には、結構、深刻な状況と認識しており、

お客様が多ければ多いほど、その責任の重さは増すばかりです。

 

【人手・人材不足】

昨今はどこもそうですが、

ただでさえ、人口2000人程度の高齢化した町です。

人材・人手不足はかなり大変なもんです。

 

飲食業でもファーストフードのように、ICTを使用したセルフ化するにも、

「サービス」との兼ね合いが業態やお店のポリシーとしてあります。

※「サービスいらんからイカだけ出してくれ」って方は、えてして次のご来店などない方です。

必然的に価格訴求になりますし、お店としてこういった方向に舵を切ることはありえません。

 

しかしながら、梅乃葉も極力、効率化自動化できるところは、ICTを積極的に取り入れてきました。

機械化することで、間違いやミス・ムラといったことも防げるからです。

大切にしていること以外は、極力、お客様とのご理解を得ながら進めてきました。

 

刷新第1段!「順番待ちシステム」

2016年1月より始めたウェイティングの方のための順番待ちシステムですが、

増加するお客様のニーズに対応できなくなり、

お盆までに開始できるよう、現在、システムを新たなものにして準備しております。

 

携帯からも電話で順番を取れるようにすることや、

店内モニターで、呼び出し状況を表示したり、

呼んでもいらっしゃらない方のための対応など、

他のサービスとの連携も踏まえ、

LINEを使用した順番待ちシステムを導入いたします。(山口県初です!1号~!!)

 

 

 

正式には、準備でき次第、告知してゆきますが、

便利になる反面、ICTの恩恵を享受できない方への配慮・対応や、

便利=気軽≠適当(とりあえず、キャンセルすればいいや的な)な一部の方の増加、

などの要素を鑑み、受付・順番に関してのガイドラインを同時に告知いたします。

皆様のご協力・ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

刷新第2段!「注文システム」

ハンディ端末を使って、注文を承り、キッチンにオーダーを通してゆくもので、

1年以上の時間をかけて、業者・システムを選定しておりましたが、ようやく、決定し、

これは、8月後半か9月頃からの運用開始を予定しております。

 

今まで、かなりアナログでやっていましたので、

そのほうが楽なのですが、

ミスを防ぎ、より早く、よりスタッフに負担がかからないよう、

そして、お客様に快適に御食事を楽しんで頂くことを目的に、

導入いたします。

 

どちらかというと、

お客様側より、キッチン内に大型モニタやネットワークが組まれるという、

うち的には大掛かりなものですが、

人材・人手不足の中、どんなスタッフでも、

より正しく、オペレーションに取り組めるようにする環境づくりのためでもあります。

 

このシステム導入に当たり、スタッフが覚えなければならないであろう操作方法や

新しいシステム体制は、かなりストレスです。

業務上、覚えるまでは、今までのようにスムーズにはいかないかもしれません。

皆様の温かいご協力・ご理解をお願いいたします。

 

増強!「アンチ!キャッシュレスサービス」

もうね、私的には、否定的な立ち位置なのですが、

本来、うちは、現金払いで通したいのです。

お客様が利用すればするほど、お店側は割引を常にしていることになります。

(手数料を決済会社に取られていますからね。)

※キャンペーンで一時的に手数料を取られないサービスも現在ありますが。

 

誤解がないようにしたいのですが、

同じ割引をするなら、本当にお客様の懐から割引をしてあげたい!

梅乃葉に繰り返し来てくださる方により還元したい!

というのが基本にあります。

 

しいて言えば、クレジットのポイントがつくことや、

現在キャンペーンのキャッシュバックでお客様も得になることもあるでしょうけど、

 

旅行中(海外の方含)であったり、

普段のスタイルとして現金をあまり持ちたくないという方

のための受け皿として用意してあげたいというのが当店のキャッシュレスを運用する理由です。

 

現在の利用としては、

昨今のあおりを受けてか、現金でもお支払いできる方が、キャッシュレスで決済されるケースが殆どと言っても良いと思います。

(キャンペーンなどもありますし、お客様側は損をしませんから)

別に、キャッシュレスをご希望したからといって、

レジで煙たがるとか、嫌がる対応をするわけじゃないですよ。

(そこは本当ですw。様々な理由を皆さんお持ちですから)

なので、今後は、D払いやPAYPAYなども加わり、受け皿自体は広くしてゆきます。

 

ただ、現金払いの方が、よりお客様のためのサービス還元につながる梅乃葉のサービスの形を、今後は増やしてゆく予定です。

実際、梅乃葉のLINEショップカードサービス(2ndステージ)などでは、現金割引の額としては、ポイントどころではない還元率ですし。

今後、随時告知して参ります。

 

皆様のご理解を宜しくお願いいたします。

 

 

増強!「ネットワーク」のための変更

上記、様々なシステムは、ネット回線を使用しますので、この度、それにあわせて、ネットワークも再構築し直します。

それに従い、フリーWifiも継続はしますが、パスワードの変更など、ご利用の方には、しばらく、ご迷惑をおかけいたします。

皆様の、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

 

 

 

で、なんで、こんなことを今、めちゃくちゃ忙しい時にやるの?って話ですが。

順番待ちに関しては、

もう、お客様が多すぎて、課題を放置しておけない状況になったからです。

ハンディ注文システムは、レジ精算の絡むシステムですので、

消費税前のタイミングで導入しておかないと、

軽減税率対応などの課題が10月からは出てくるためです。

 

スタッフには負担のかかることが続きますが、

その先にある、慣れてきた時の、運用メリットを、本来のお店の目的である、

お客様のための御食事の時間のために、

挑戦してゆきたいと思います。

 

皆様の温かいご協力・ご理解を

宜しくお願いいたします。


クレジットカード・電子マネー・ApplePay・LINE Pay・ALIPAY他・・・どどどっと対応中。

対応いたします。

最近は、決済方法も多彩で、お客様に聞かれることも多かったので、

随分前から取り組み自体は検討していたのですが、

 

 

お客様の利便性はもちろん上がるのですが、

お店としては手数料をとられるので、常に割引サービスをしているようなもの、

 

 

一昔前なら、クレジットカード対応すると、お客様が増えるよ~とか、

営業マンに言われたこともありますが、

うちに来られるお客様のほとんどは、特にそのことが目的で来店されるわけではないので、

正直、やっても費用対効果で言えば、全く収益性はなく、

様子をみておりました。

 

が、上記のように、最近は聞かれる件数が増えてきておりました。

そこで、お客様のニーズに少しでも応えたいという思いもあり、

又、インバウンド需要に応えるべく、(←意外とくるんですよ)

当店スタッフのこういった対応力を上げるためにも、

 

「勉強」

 

ということで始めました。

 

そのかわり、梅食うポン&LINEサービスでの「割引」は、

併用できませんので、宜しくお願いします。(←そこは勘弁してください(人) )

 

で、GW前には始めてたんですが、

平日から、ほぼ毎日、利用される方がいて、びっくり!

ポイントが付くといった面もあるでしょうけど、

使えるところでは、できるだけキャッシュレスにして、

現金を多く持ち歩かないようにしているということでしょうか。

 

何が大変って、決済の操作は覚えてしまえば、なんとかなるのですが、

決済の種類(名前)が、聞き慣れないカードやサービスばかりで、

そこで、

 

「何それ?」

 

ってなることが多いんです(笑)

 

交通系電子マネーってやつですか?

端末にかざすと決済できちゃうんですが、名前とか聞き慣れないし、

当初、うちの若いスタッフに、

 

「え、電車に乗る時、カードって機械に吸い込まれて通るやつでしょ?」

 

とか聞いてるくらいですから、

時代の流れを把握していないことが、理解できて(笑)

早速勉強になりました。

 

意外とやってるんですw

意外と、知られていないのですが、

(特にPRする気もないので)

梅乃葉はフリーWifiです。

 

これも、決済サービスと一緒で、お客様の利便性は上がるのですが、

なかなか躊躇する部分も大きいのです。

 

「え、Wifiなんて、負担ないでしょ?」

 

って思うでしょ?

めっちゃ、大変なんです。

 

うちのお客様はほとんどご存知なのですが、

うちのレジ(会計)システムや、ウェイティングシステム関連で、

iPad、iphoneとクラウドを駆使して運用していますので、

無線LANやBluetooth飛ばしまくっています。

※ネットで現在の待ち時間や順番待ちの数を見ることもできますよ梅乃葉の現在の待ち時間・順番

 

そこに、大勢のお客様が来られた時、

フリーWifiをわかって利用する方だけでなく、

自動的にWifiを探してアクセスしてしまうデバイスが一気に増えるのです。

(うちのフリーWifiがパスワードなしにしているためというのもあります。)

 

普通に、レジやクレジット決済時に、Wifiが繋がらなくなるなどの弊害も増えてきましたし、

もうちょっとしましたら、スタッフが端末でご注文を入力するシステム(OES)も導入します。

もう、このあたりになると、かなり運営の弊害が出ますので、

フリーWifiにもパスワードをかけようと思いますが、

 

近所の帰省してきた住人が、うちの外のデッキで、Wifi使ってるっていうのもありますし(笑)、

お客様の利便性を、無秩序に開放するつもりはないので、

なんとか、バランスを取りながら、サービスを維持してゆきたいと思います。

 

もっと、もっと、楽しくなるようなシステムや便利なサービスを、

考えて導入してゆきますね~!


もう、ショックで言葉になりませんが。。。。

本日、LINEアカウント、乗っ取られました。

現在、すでに、アカウントは削除された模様です。

 

先ず、わたくし個人の携帯で電話番号がアドレス帳に載っていた方は、

自動的にLINEでつながっておりましたので、

私の携帯電話番号を登録されて、LINEを使われていた方全員に、

詐欺メッセージが送られたと思います。

こんな感じらしいです。(なりすまされているので、私には、このやり取りがわかりませんが。。。)

 

本当に、申し訳ありませんでした。

 

おかしいと気づき、連絡された方も多いのですが、

タイミング的に、わたくし自身が、現在、取り組んでいる、

須佐の花火大会に関して資金的な活動をしているタイムリーさもあり、

 

私だと信じて疑うことなく、

詐欺メッセージの指示内容に応えてくださった方が複数名おられました。

言葉にならないくらい、申し訳なく、

頭の中が凍りついています。

 

日頃、疎遠な方、電話を掛けあう間柄でもない方もいますので、

おかしいと思われた方もいると思います。

中には、「何図々しいお願いしてんだよ!」と、真に受けたまま印象を悪くしてしまっている方もいるかもしれません。

でも、私自身に誤解がかかるだけの話なら、

どーでもよかったのですが、(不快にはさせてしまったかもしれませんが)

 

私と信じて応えてくださった方には、

アカウント管理の甘さをお詫びさせて頂きます。

申し訳ありませんでした。

 

WEB上のネットサービスのアカウントを、同じユーザ名・メールアドレス・パスワードを使っている方は、注意してください。

私は、LINEで、お金もかけていませんでしたし、クレジットと紐づけしていることもなかったので、

ある意味、アカウント管理に対して認識が甘かったのかもしれません。

他のサービスは、すべて、違うパスワードや登録内容にしてあるのですが、

たまたま、LINEとどこかで流出した他のサービスのアカウント内容が一緒だったのだと思います。

流出は、近年、珍しくない出来事です。大手WEBサービスでも大量に抜かれたりしてますので。

http://d.hatena.ne.jp/Kango/20140613/1402594456

こんなまとめもありました。

http://news.aol.jp/2014/06/27/line/

やはり、中国からのものらしいです。

 

既に、私のLINEアカウントは削除されているので、

今以上の被害はないと思いますが、

メッセージを見て、不快に思われた方もいると思います。

申し訳ありませんでした。

 

 


auさんありがとう!!

gnav_logo

他のキャリア(ソフトバンクは間違いなくないだろうけど)の状況は知りませんが、

今朝、須佐の港湾エリアにて、携帯を見るとLTE表示されていました。(駅前でも確認済)

まだまだ、全国には行き届いていない中(都市部はもちろんとっくにですが)、

「いいのか!?」「もう、順番来たの?」って、かなりの驚きです。(笑)

 

以前、googleストリートビューでは、山口県ほぼ全体が、日本で最後にサービスインしたこともあり、

ちょっと、卑屈になっていましたw まして須佐ですから。

 

ともかく、凄いと感じるのは、

たとえどんなに僻地であっても、

地方の住民のICTリテラシーとかWEB活用意識とか、そんなことお構いなしに、

そういった環境とかサービスの方が、進化して身近に入り込んできていますよね。

気が付けば、若い世代からそういうことのメリットをガンガン享受していますし。

 

個人的には、もちろん、わくわくすることなんですが、

もどかしいのが、

ちょっと前まで、こんなにICTが進化するとは思ってもみないで、

活用することを後回しか拒否していた人たちの動向。

 

まあ、別に使わないでも生きていけますし、

そのうち、ICTサービス・商品のほうから無意識化に身近なものに化けて入り込んでくるでしょうから、

新しい技術・サービスに一喜一憂して振り回されるより、

好きなことして1日過ごせればいいやっていうのも真理なのかなと思います。

 

萩市の光化に備えて

萩市では光化が決定しているそうですが、(詳細は知りません)

須佐までくるのは、いつのことやらわかりません。(←ここでも卑屈w)

隣町のICT企業さんの社員には、社長から市に猛プッシュするようにお願いはしておきました(笑)

 

この光化によってどんなことができるのか、どんな状態(環境)を期待できるのかということを、

中心部から離れた地域の住民や行政職員、そして、市議会議員は、

もう少し・・・いや、かなり理解(想像)すべきだと思っています。

距離があればあるほど、そのメリットは大きいのですから。

 

わかりずらいことが多いので、

たとえ、個人単位で駆使・活用することがすぐには無理でも、

行政が率先してその環境上のメリットを形にしてゆくことで、連鎖してゆけると思うのです。

 

手っ取りばやく、本所と支所間の会議ぐらいテレビ会議にしときゃいいじゃないですか(交通費どんだけ削減できるか)。

クラウドもしくはデータベースで、業務の共有化ってどこまで進んでいるのでしょう?(やってたら、会議の数減りますよ)

萩市中心部で盛んにおこなわれるセミナーや講習会、各地の公民館または自宅で受けれるようにしたっていいですし、

また、その逆もありですよね、遠くの公民館で行われる公演・講習会・セミナーに自宅からなら参加したい内容ってありますよ。

市民を交えた会議にだって使えばいいことです。

それが飛び火して市民レベルでもお互い話し合う機会が増えれば、その分、面白いことも増えます。

ライブ中継だけでなく、有益な動画をデータベース化してオンデマンド配信したっていいですし、

(・・・・まあ、今でも可能なことはありますし、予算のことなど考えないで言ってますがw)

 

距離を感じさせない、こういう状況やメリットが、市内外の事業者にも伝搬すれば、新たな価値が生まれます。

こういうのは、先進地を手っ取り早く見ればわかることです。

インフラが変われば、生活も事業も変わってきます。

それをぜひ、行政内で推進して欲しいですね。

 

昨日のエントリーでも投稿しましたが、

うちは、今、クラウドを活用した業務にシフトしています。それは、目的ではありません。

ある意味、無駄をなくすという作業です。

光化が須佐まで来たら、取り組みたいことはたくさんあります。

梅乃葉とお客様との間にある無駄をもっと排除し、

お互いが求めている関係を進化させることが目的です。

 

たかがツールと環境ですが、社会的なインフラ敷設の価値を、

まず、行政が感じ、活用して見本を見せていただきたいなと思いました。

 

 

って、次期市議会議員候補さんに言っておきます。(笑)

 

 

でもって、須佐に早く光をつなげてくださいな!

 

追記:

au LTEは須佐に来ましたが、梅乃葉は、電波状況が悪く3Gです(笑)あしからず。。。

ドコモLTEはつながっていたそうです。(お客様情報)