Archive du 5 8月 2019


過去最多の来店者の勢いが止まりません。

基本的に、大変ありがたい話なのですが、

十数年来、毎年、梅乃葉の来店者数というのは、上がってきており、

一重に、口コミを広げてくださる素敵なお客様に恵まれ、

応援してくださる地域の方々、生産者の方々のおかげですし、

人手不足の中、支えてくれ続ける家族・従業員のおかげでもあります。

 

アクセスの悪い山口県の最北の地へ、わざわざお越しいただき、

ありがとうございます。

 

裏事情としては、実は深刻なんです。

本来なら、喜ぶべきことであり、

傍から見ている方には、「繁盛していて結構なこと」と映るかもしれませんが、

私的には、結構、深刻な状況と認識しており、

お客様が多ければ多いほど、その責任の重さは増すばかりです。

 

【人手・人材不足】

昨今はどこもそうですが、

ただでさえ、人口2000人程度の高齢化した町です。

人材・人手不足はかなり大変なもんです。

 

飲食業でもファーストフードのように、ICTを使用したセルフ化するにも、

「サービス」との兼ね合いが業態やお店のポリシーとしてあります。

※「サービスいらんからイカだけ出してくれ」って方は、えてして次のご来店などない方です。

必然的に価格訴求になりますし、お店としてこういった方向に舵を切ることはありえません。

 

しかしながら、梅乃葉も極力、効率化自動化できるところは、ICTを積極的に取り入れてきました。

機械化することで、間違いやミス・ムラといったことも防げるからです。

大切にしていること以外は、極力、お客様とのご理解を得ながら進めてきました。

 

刷新第1段!「順番待ちシステム」

2016年1月より始めたウェイティングの方のための順番待ちシステムですが、

増加するお客様のニーズに対応できなくなり、

お盆までに開始できるよう、現在、システムを新たなものにして準備しております。

 

携帯からも電話で順番を取れるようにすることや、

店内モニターで、呼び出し状況を表示したり、

呼んでもいらっしゃらない方のための対応など、

他のサービスとの連携も踏まえ、

LINEを使用した順番待ちシステムを導入いたします。(山口県初です!1号~!!)

 

 

 

正式には、準備でき次第、告知してゆきますが、

便利になる反面、ICTの恩恵を享受できない方への配慮・対応や、

便利=気軽≠適当(とりあえず、キャンセルすればいいや的な)な一部の方の増加、

などの要素を鑑み、受付・順番に関してのガイドラインを同時に告知いたします。

皆様のご協力・ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

刷新第2段!「注文システム」

ハンディ端末を使って、注文を承り、キッチンにオーダーを通してゆくもので、

1年以上の時間をかけて、業者・システムを選定しておりましたが、ようやく、決定し、

これは、8月後半か9月頃からの運用開始を予定しております。

 

今まで、かなりアナログでやっていましたので、

そのほうが楽なのですが、

ミスを防ぎ、より早く、よりスタッフに負担がかからないよう、

そして、お客様に快適に御食事を楽しんで頂くことを目的に、

導入いたします。

 

どちらかというと、

お客様側より、キッチン内に大型モニタやネットワークが組まれるという、

うち的には大掛かりなものですが、

人材・人手不足の中、どんなスタッフでも、

より正しく、オペレーションに取り組めるようにする環境づくりのためでもあります。

 

このシステム導入に当たり、スタッフが覚えなければならないであろう操作方法や

新しいシステム体制は、かなりストレスです。

業務上、覚えるまでは、今までのようにスムーズにはいかないかもしれません。

皆様の温かいご協力・ご理解をお願いいたします。

 

増強!「アンチ!キャッシュレスサービス」

もうね、私的には、否定的な立ち位置なのですが、

本来、うちは、現金払いで通したいのです。

お客様が利用すればするほど、お店側は割引を常にしていることになります。

(手数料を決済会社に取られていますからね。)

※キャンペーンで一時的に手数料を取られないサービスも現在ありますが。

 

誤解がないようにしたいのですが、

同じ割引をするなら、本当にお客様の懐から割引をしてあげたい!

梅乃葉に繰り返し来てくださる方により還元したい!

というのが基本にあります。

 

しいて言えば、クレジットのポイントがつくことや、

現在キャンペーンのキャッシュバックでお客様も得になることもあるでしょうけど、

 

旅行中(海外の方含)であったり、

普段のスタイルとして現金をあまり持ちたくないという方

のための受け皿として用意してあげたいというのが当店のキャッシュレスを運用する理由です。

 

現在の利用としては、

昨今のあおりを受けてか、現金でもお支払いできる方が、キャッシュレスで決済されるケースが殆どと言っても良いと思います。

(キャンペーンなどもありますし、お客様側は損をしませんから)

別に、キャッシュレスをご希望したからといって、

レジで煙たがるとか、嫌がる対応をするわけじゃないですよ。

(そこは本当ですw。様々な理由を皆さんお持ちですから)

なので、今後は、D払いやPAYPAYなども加わり、受け皿自体は広くしてゆきます。

 

ただ、現金払いの方が、よりお客様のためのサービス還元につながる梅乃葉のサービスの形を、今後は増やしてゆく予定です。

実際、梅乃葉のLINEショップカードサービス(2ndステージ)などでは、現金割引の額としては、ポイントどころではない還元率ですし。

今後、随時告知して参ります。

 

皆様のご理解を宜しくお願いいたします。

 

 

増強!「ネットワーク」のための変更

上記、様々なシステムは、ネット回線を使用しますので、この度、それにあわせて、ネットワークも再構築し直します。

それに従い、フリーWifiも継続はしますが、パスワードの変更など、ご利用の方には、しばらく、ご迷惑をおかけいたします。

皆様の、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

 

 

 

で、なんで、こんなことを今、めちゃくちゃ忙しい時にやるの?って話ですが。

順番待ちに関しては、

もう、お客様が多すぎて、課題を放置しておけない状況になったからです。

ハンディ注文システムは、レジ精算の絡むシステムですので、

消費税前のタイミングで導入しておかないと、

軽減税率対応などの課題が10月からは出てくるためです。

 

スタッフには負担のかかることが続きますが、

その先にある、慣れてきた時の、運用メリットを、本来のお店の目的である、

お客様のための御食事の時間のために、

挑戦してゆきたいと思います。

 

皆様の温かいご協力・ご理解を

宜しくお願いいたします。