感謝!セルフ化で劇的に負担軽減となりました。


お水(お冷)のセルフサービス化始まっています。

’22/6/17より、お水(お冷)の提供やおかわりがセルフサービスとなりました。(冬季はお茶も同様です)

飲食店としての慣例もありますし、お店のスタイルにもよりますので、その線引は様々ですが、もとより、当店は、当店にしかできない料理や楽しみ方(口福)を提供するのが方針であり「らしさ」だと思っております。

一流のお店であっても、真似のできない料理やメソッドがあります。それでも、気安く食べに来て頂きたいというスタイルですので、あまり、他店がどうしてるから、同じにしておこうという気はありません。

ですが、お水の提供は、なんとなく、お店側が「出してあげたい」「出さなきゃいけない」という考えに囚われてはいました。

 

劇的な負担軽減

大変、びっくりしています。ここまでか!というくらい今まで「お水を提供する」に付随して起こっていた、無駄がなくなったのです。

無駄と言っているのは、直接的に「お水を提供する行為」ではありません。

ご注文を取りに伺ってお水が出てない時は、再度お水を持ってお届けしますし、早々にお水をご用意して案内しながらテーブルに着席されるまで待ち続けたり、または、その時点で、用意したお水と人数が違い再度入れ直しに行ったり、ある時は、他のスタッフが既に持って行っているのに、そこまで運んで行って気づいたり、これらのことって、お客様には、見えないことで、本当に完全なる無駄だったのです。

これが、来店の多い繁忙時間中永遠に繰り返されるわけですから、スタッフの疲弊も増すばかりでした。

もちろん、お水のおかわりというのも、たとえ、おかわり用のお水をサービスカウンターに用意しておいても、お客様から言われれば、お入れしていましたが、「セルフサービス」と最初から告知してあると、当たり前ですが、そのおかわりもお客様ご自身でやって頂けるのですから、本当にその業務がごっそりなくなるのは、大きいのです。

今までも各テーブルに用意しようとか、お客様のご案内の流れ・システムの改善で、無駄を省こうと検証していましたが、大した効果はありませんでした。

ご協力頂いたお客様への感謝!

大変、スムーズにご協力頂けております。

インフォメーションや店頭の告知をご覧になられた方もいらっしゃいますが、それでも、セルフサービスを普通に受け止めてくださっているお客様に感謝しきりです。

ファミレスや回転寿司といったチェーン店だけでなく、小さな飲食店でもセルフサービスは珍しくはありません。当店のような不特定多数のお客様が、どんどん入退店を繰り返す業態のお店では普通によくあることかもしれませんが、このたびは、当店スタッフにとって、大きな変化でした。

感謝!

 

他店紹介始めます

又、今後の方向として告知しています、他店の紹介は早々に始まります。

今後、繁忙期となって増え続けるお客様への対応は、ますます、難しくなり、具体的に言えば、土日祝日は待ち時間が長くなることは間違いありません。

同じ地域内に、活イカを提供するお店はありますので、

「別に梅乃葉でなくていい」

「イカさえ食べられリャどこでもいい」

「待ちたくない」

という方は、是非、活イカの有無をお問い合わせの上、他店に行かれることをおすすめします。

—- 須佐地域内の活イカのお店 —-

美志満屋   TEL:08387-6-2055

穂乃花    TEL:08387-6-3865

いかマルシェ TEL:08387-6-3380

ジョイフルセンター(2022年は休業)

————————————————

各店、こだわりや努力をされています。

ただし、その内容・価格などについて、当店が保証や推奨するという意味ではありませんので、ご検討の上、ご利用ください。

当店は、「当店が良い」「待ってでも当店で食べたい」と思われ、期待されて来られている方に、少ないスタッフで全力で対応させて頂きます。。

店長:福島 について

山口県萩市須佐の料理屋「口福の馳走屋 梅乃葉」店主
カテゴリー: ありがとう・感謝!, させて頂きます!, 店長雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください