Articles tagués ‘モビルスーツ’


「新しき時代のために!」

開発が進む(http://goo.gl/Metm)新型モビルスーツの状況を探りに、南米ジャブロー萩市椿東にある(有)中原木材工業にマッドアングラー隊が向かった。

(有)中原木工所 (画像はHPより拝借)

(有)中原木材工業 (画像はHPより拝借)

以前の打ち合わせでは、作品やアンティークな雑貨が置いてある中原ワールドなインテリア&内装のゲストルームでしたが、

この度は、即現場の工房内です。

.

『あれがか……見掛け倒しでなけりゃいいがな』

薄暗い工房内。雑然とした工作機械や廃材・工具の数々。。。。ある意味凄い。

何やら、バックトゥーザフューチャーの博士んちのような、

ガラクタのようでいて、ちゃんと使われているような、全てが意味があるような廃屋にさえ見える。

.

開発者「チューゲン」氏を探すがすぐには見当たらなかった。

しばらくして、工房奥の影でうごめく氏があいさつしてくれ、

開発中のMS(モビルスーツ?)を目の当たりに。

.

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

.

凄い存在感・・・・・・・・。

.

.

.

.

「私にプレッシャーを与える○○とは・・一体?」

よく見ればサイズこそそんなに大きくないのに、

質感とと言おうか、所々に鈍く光る鉄のツヤ、

いかにも動き出しそうな細部のディテールへのこだわり、

どこか、レトロで、10代の頃に上映されていた「ロケッティア」を思わせるフォルム。

MS

.

かっこよさげで、どこか愛らしい。

安彦良和というより、宮崎駿風のジブリっぽいMSが、

ジオングのように、足(下足?)のない状態で、

作業台の上に置いてあった。

中原木工所

中原木材工業工房でのロボット開発

.

「えぇいっ!連邦のモビルスーツは化け物か!」

新型イカ・モビルスーツ

新型イカ・モビルスーツ。まるでザクやグフを思わすチューブやパーツ。

イカMS開発中

イカMS開発中

「凄い!」

アンティーク?いや、やはりジブリ系か?

見れば見るほど魅力的なボディ。

今にも動き出しそうだ。

.

想定より、かなり進化したバージョンになっており、

なぜ、そこまでやれるのかとほとほと感心する。

イカMS

その技術力も脱帽だが、氏の技術屋としてのこだわりと言おうか、哲学を感じた。

本業で製作されている、テーブルや椅子のクオリティの高さを感じずにいられない。

.

「見える、見えるぞ!私にも敵が見える!!」

ここまで来ると、チューゲン氏の影響というか教えを学び、

曖昧だったMS開発プロジェクトの細部も見えてきた。

いわゆる妥協という敵の存在がわかるようになると、

ポンポンっと次の展開も見えてくる。

.

店先に配した新型MS用ドックと名付けているやぐらがこの度完成した。

チューゲン氏の影響をもろに受けて、本来のコンセプトと練りこんだ中々お気に入りの空間となった。

梅乃葉MS用ドック

梅乃葉MS用ドックとなるデッキ部分

.

「戦いとは、常に二手三手先を考えてするものだ!」

何のためにMSを?ロボットを?

.

理由はあった。ただ、その考えも変化していった。

チューゲン氏によってブラッシュアップされた「存在感」は、

当初の理由だけではもったいなかったからだ。

そのうち、詳細まで公開します。いや、実物が実戦配備されるでしょう。

.

※シャア・アズナブル名言集より

16
9月

店舗外観いじり第2幕へ!

   Ecrit par : 店長:福島   in させて頂きます!, 日常, 梅乃葉


手造りするから面白い。

店舗外観

梅乃葉外観2010年5月

今年4月時点でのリノベーション工事後の外観。

萩市の水津建築センターさんに施工して頂き、

真新しく、シンプルな姿のまんまだったんですが・・・・・・・・・、

あれから、ちょこちょこ弄っています。

.

先ずは、植木

穴掘り

アスファルトを削ります。カッターで切って掘削機でドドンと!

穴掘り

結構大変。。。。

穴掘り

とりあえず、なんとか掘ったけど、植木屋にそれじゃ小さいと指摘( ̄▽ ̄;)!!マジ?

おじさん雇って交代です。腰が。。。。。。((((_ _|||))))

おじさん雇って交代です。腰が。。。。。。((((_ _|||))))

アスファルト削り

壊すのは調子にのって壊し・・・道路際の植木の壁まで。。。

破壊中-壁作り

壊すのはたやすいんですけどね。。。さあ、作っていけんのかな??

レンガ壁

廃屋風で歪な感じにと作為的に考えていましたが、そう思わずとも歪になっていたでしょう(笑)

レンガ壁

こっから、更にもう一息弄ります。レンガを自分で積んでいくのも面白い作業です!

レンガ壁と古木

もともとあった枕木の朽ちたものを差し込みます。

植木

萩市、「湘南造園」さんに依頼。若くて提案力があってなによりケアが厚い!

植木

」木は前川に2本「トネリコ」と「ジューンべりー」です。

植木

道路側には前からあったオリーブを。

レンガ壁

海辺を意識してデッキの足回りもレンガに。。

トネリコ

メインはトネリコ。常緑で涼しげ。以前より気に入ってたんで。

レンガ壁

レンガと古木とオリーブだけでもいい感じになりましたが、間に、まだ木とサビ鉄の看板を入れる予定。

錨(いかり)

錨も置いておきましょう。

海岸の丸石・小石を足元において、

なんだかんだ、こんな感じです!

植木周り完了

植木周り完了!!

コレにて、第1幕は終了。

この状態で夏を迎えましたので、来店された方は見られたかと思います。まあ、ちょっとでも、感じ良くなればOKですので。

.

さて、第2幕は。。。

さて、夏が過ぎピークを超えたかなと思いきや、連日の須佐のメディア露出もあって、お客さんの勢いは止まりません。

おかげで、第2幕のメインフレームだった大工仕事は、本職に依頼することになりました。(時間的に自作は無理と判断)

そもそも、リノベーション後の自前弄り倒しの象徴は、2Fデッキ部分だったんです。

2Fからの眺望。

梅乃葉の2Fからの眺望「駅前交差点」

梅乃葉の2Fからの眺望「駅前交差点」

視点が違うと、新鮮でしょ?お気に入りは目の前の川から海への眺望。

夕暮れの川の景観は、なんか、小樽の倉庫裏に流れる運河っぽくて勝手に気に入っています。

夕暮れの川の景観は、なんか、小樽の倉庫裏に流れる運河っぽくて勝手に気に入っています。

すぐそこは須佐湾

すぐそこは須佐湾

店舗を弄って以来、「2Fはビアガーデン?」とか、「どっからあがれるん?」という声を多数頂きました。

もちろん、使えるように仕立てていますが、なんせ階段を付けていません。

そう、上がれないんです(笑)

.

一番の目的は、ちょっとした見晴台を作れば、須佐湾がみえるという景観を見せたかったんです。

須佐湾と梅乃葉マップ

須佐湾と梅乃葉マップ(クリックで拡大)

で、まあ、階段をデッキに付けるとデッキスペースがつぶれてしまうし、中からの景色も暗く遮られるので、保留ということで、階段は止めていたんです。

付けるとしたら、反対側からいつか付けると思います。

.

で、現在第2幕としてやろうとしているのが、デッキを中心に道路側に、造船所的なドック(もどき)を作る予定です。

須佐湾岸には、造船所がかつて複数ありました。そんなかつての須佐湾の景観を取り入れたいと思っていました。

なぜにドックなのか、そこに何があるのか、制作者がネタばらししちゃいましたので公開しておきます。

こちらを

http://goo.gl/Metm

まあ、公開まで全貌は伏せておきたかったんですが、

ムチャぶりな依頼を快く引き受けて頂いた作者様の紹介は又いづれ。。。

.

開発コードネームは【squid armor ume-8】

現在、こいつの愛称&プロフィールを募集しております。(笑)

武器を持たせようと、メガ粒子砲装着を検討しましたが、

予算と作者様の本業の時間をこれ以上潰すわけにはいきませんのでwww。

こいつで、ガンダム倒すくらいの勢いを。

.

と、ここまで読んで、なぜ?と思ったあなた!

そう言われると、・・・・・・・・・・・・・・・なぜなんでしょうねえ?

須佐には、もう一体モビルスーツいや、「藻ビルスーツみことちゃん」があるからかな?

藻ビルスーツみことちゃん