夏休み家族旅行へ

夏休みの家族旅行は、うちには馴染みの九州です。

城島高原パークが子供にはメインで、当初、初日に予定していましたが、

北九州エリアと山口は集中豪雨。。。流石に大分まで行っても雨は小雨でした。

天気予報で、早々に2日目に城島高原へ行くことに決め、

嫁さんの体も心配なので、初日はゆっくり気ままに別府~湯布院へと遊びにゆきました。

.

湯布院・「田乃倉」

http://www.shimizuya.net/tanokura/

で、久しぶりの湯布院ですが、なんといっても目的はお宿とその料理。

例の、お年玉付き年賀ハガキで、一等をとったやつで選んで、使うことにしました。

普段泊まることのないランクの宿ですので、コレを自費でだったら、

妙な貧乏性丸出しで、あれこれモトとらなきゃ・・・と考えるところですがwww.

あの、一等商品は、どうあがいても現金化することは不可能でしたので、

どうせ使わなきゃいけないなら、ゆっくりと堪能しようってな感じで、利用してきました。

.

.

良かったですよ~。

料理もサービスも部屋も風呂も立地も。

勉強になったし、本当にゆっくりさせてもらいました。

湯布院では、料理の評価も高く、

有名な3つのお宿よりも、料理を評価する方もいるくらいでしたから、

期待はしてたんですが、

本当に良かったです。(細かい表現はなしで。。。)

サービスも、「これが、自分達が自腹では来ることのない世界のサービスなんだな」と、

その違いを楽しめました(笑)。

.

そりゃもちろん、又、利用したいかと言われれば、是非ともなんですが、

ただし、「又、当たったら・・・・」というくらいのもんで、

それは単に、子供を含めた今の自分達家族のニーズがその程度なんでしょう。

.

時間の使い方

2日目は、快晴の城島高原パークでたっぷり遊べて、

そのまま直行で帰宅したんですが。

旅の帰りに痛烈に感じたことがあって、

一週間位ゆっくり休養をとったような感覚だったんです。

.

いつもの旅なら目的地と時間に追われ、

子供のジラにカリカリしたりしながら、強行軍で帰るといった感じが多いんですが、

気ままに最小限の目的しか持っていない旅が、

こんなにも時間を忘れさせてくれるのかと、しみじみ感じました。

.

もちろん、田乃倉での上質のサービスが、

そんな時間を作ってくれた最大の要因だと思います。

ありがとうございました。


Cet article a été publié le 木曜日 8 9月 2011 à 10:27 PM et est classé dans ありがとう・感謝!, グルメ, 田舎時間. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire