7
3月

梅乃葉前面改装中

   Ecrit par : 店長:福島   in させて頂きます!, 梅乃葉


梅乃葉改装工事

2010年3月1日より、23年間もの間支えてきてくれた、梅乃葉の店舗前面を改装いたします。

前面解体中

前面解体中

ほぼ、前面をぶち壊しております。。。

.

営業再開

営業再開は、3月6日(土曜日)からです。しかし、工事は4月中旬まで続きます。

.

土日は、向かって右側に仮設の入り口を作っております。こちらからお入りくださいませ。
平日は、向かって右側を更に迂回した「奥座敷入り口」(←宴会や団体様用の入り口)から入って頂くことになります。
.
案内看板・張り紙などご案内しておきますので、ご協力宜しくお願いします。

.

又、3月中に工事の関係で休みが入る日もあります。その都度ご案内いたします。

3月の連休までには、通常の入り口予定場所(正面)に仮設入り口を設けます。

基礎工事からですので、ご迷惑おかけいたします。宜しくご協力くださいませ。

.

良いのか悪いのか・・・・

うちに来るお客様の大半は、料理が目的で来られます。活イカや海鮮料理です。裏をかえすと、雰囲気や建物などあまり気にしていない方が多いのです。

っていうか、気にされてたら、厳しいご指摘にさらされていたかもしれません。

「ま、こんなもんだろう」

というラインでしょうか?目を瞑って頂いていたのかもしれません(笑)

.

うちとしても、高級さを演出したいなどとは思っておりませんでしたし、奇抜さ?かっこよさ?モダン?そんな空間にしたい要望はありませんでした。

背伸びしない、そこ(須佐)にしかない味処として、楽しんで頂けることが、私やスタッフの楽しみでもありますので、

ある意味、改装期間中の梅乃葉を楽しんで頂けたらと、勝手な思いもあります。(笑)

.

店内は、現在、ブルーシートで養生された前面の壁側に、コンパネ(板)を張り、そこに黒板やメニューを貼りつけて、何やら騒々しい賑わいとなっております。

次は20年後です。(笑)

仮設状態のインチキ臭いハリボテ飲食店をこの機会に是非!お楽しみ下さい(笑)

.

紆余曲折の施工までの軌跡

依頼していた地元工務店より施工開始がこちらの要望通り2月末から3月頭では不可能と告げられたのが、2月に入ってからのことでした。

どうも、今かかっている工事が終わらないとのこと。掛け持ちをしながらやるにしても、現在とりかかっている施主から早めの竣工式の日程まで決められ、とても掛け持ちでは終わらせられないということでしたが・・・・・。

.

うちの工事どうなるん・・・・・・・・・・・・・・・?

.

.

うちとしては、長期休業を入れるのなら本来はあまりお客様にご迷惑がかからない2月中(閑散期)にしておきたかったので、ずれにずれてしまいました。

そこで、諦めるかどうか悩んで、一縷の望みを萩市内(中心部)の業者に求め、探しました。

最初は、知り合い経由で探りましたが、結局はインターネットで調べました。

自分の中にある、ある基準に基づいて、探すと自ずと行き着いたのが、今の業者さんです。

※この辺については、又改めて紹介します。

短い期間で、どの程度の対応が出来るか微妙でしたが、なんとか3月1日からの解体作業まで行き着きました。

.

.

しばらくご迷惑お掛けしますが、「ま、梅乃葉ってこんなんだよね・・・」って笑って楽しんでやって下さい。(←ちょっと自虐的?)

.


Cet article a été publié le 日曜日 7 3月 2010 à 6:27 AM et est classé dans させて頂きます!, 梅乃葉. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire