JR須佐駅前がお祭り状態!?

何が起こったのか!?

気が付くと、梅乃葉の隣にある須佐駅無料駐車スペースどころか、

駅舎前スペースにまで、車の行列ができていました。

 

中には、車で順番待ちだと思っていた方もおられ、

車の並びから外れることも降りることもできず。。。。

 

photo-s

この機会に須佐男命いかを食べに行こうと思い立ってくださった

ありがたい話ではありますが、

心苦しくなるほど、お待たせする状況に、

無事対応できるのか!?

焦燥感を押し殺しながら、集中していました。

 

素晴らしいスタッフ達

県外ナンバーも様々。

遠方からお越しのお客様が駐車スペースや店舗周辺に座り込んで待たれています。

幸いに天気は快晴でしたが、ひたすら待ち続けるお客様にとっては、

苦痛だったと思います。

 

2時間~3時間待って、ようやく席にご案内でき、

ご注文をとる時、

料理をつくる時、

提供する時、

食事中、

会計~退店まで、

スタッフ全員気が抜けません。

 

お客様が、入店前にストレスを感じられているのですから、

通常以上に、こういう時は、気を配らないといけません。

私一人でなんとかなる状況では到底ありません。

 

それを支えてくれたのは、

スタッフのみんなです。

若いベテランのスタッフを中心に、

笑顔を絶やさず、気を配り続けてくれました。

 

厨房では、永延と続く緊張感の中、

ひたすら集中し続けてくれました。

 

お客様に対しての感謝はもちろんなのですが、

スタッフの意識、姿勢に、本当に感謝していました。

 

営業開始11時から、

お待ちのお客様が切れることなく、

営業終了15時を大幅に超えて、

17時過ぎまで、梅乃葉にとっては長い長い営業となりました。

 

それが、21日。

そして、次の日22日もまったく同じ状況が続いたのです。

 

振り返り、あらためて抱く感謝。

いつも思うのは、こちらの思い届かず、

又、意識から外れてしまった、お客様も少なからずおられたであろうと思うことです。

 

多くの御客様に目を奪われていては、

目の前の御客様を見失ってしまいます。

御客様が多く来店されたからといって、手放しで喜べないというのは、うちにとっては常です。

 

新人スタッフを抱えながら、ベテランスタッフが本当によくやってくれました。

特にベテランスタッフは、今月で退社する子もいます。

 

実は、経営的な判断も有り、

梅乃葉のいくつかある業務・サービス体制を縮小しようと考えていたところでした。

もっと、シンプルにコンパクトにしてゆく方向性を模索している時に、

梅乃葉の過去にない記録的な御客様のご来店という出来事があったのです。

 

シルバーウィーク自体、毎年あるものではないですし、

NHKの大河ドラマによってメディア露出も極端に多い本年だからこその現象だと思います。

 

そんな機会に、梅乃葉にお越しいただき、須佐男命いかを知って頂けたことに、

感謝です。

 

期間中のスタッフの頑張り、

多くの御客様から寄せられた、感謝のお声がけ、

御客様とのご縁も一期一会ですが、

今の梅乃葉の体制も、今だけの体制でしかありません。

 

そう思うと、感慨深い思いで、この期間中を振り返っています。

御客様にも、スタッフにも、いい経験をさせて頂けました。

きっと、次のステップに生かしてゆこうと思います。

 

 

 

 

ご来店の御客様、

ご利用ありがとうございました。

 

 

スタッフのみんな、

ありがとう。

 

 

やっぱり、俺ってついてる!

感謝!

 

 


Cet article a été publié le 金曜日 25 9月 2015 à 6:54 AM et est classé dans ありがとう・感謝!, 梅乃葉, 活イカ. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire