ボランティアの感謝!

この土日に、本来は、多くのボランティアの方が来られる予定でしたが、

雨のため中止。

それどころか7/28に匹敵する大雨で須佐田万川全域に避難勧告が発令しました。

未明の豪雨に、流石に警戒心は強く、多くの人が、避難や車の移動、前日には買い出しをされていました。

小川では冠水のため、又、被害にあったところもありますが、

幸いにも、須佐では大きな被害に繋がることはなく、胸をなでおろしています。

 

しかし、土日がボランティア活動ができなかったため、

こんごのボランティアセンターの稼働がいつまでかが変わってくるかと思います。

いまだ、ニーズは多く残っているそうで、

遠方からのボランティアの方も、ニーズの取りこぼしを気にかけてくれています。

感謝!

 

 

私も日々追われて気づいていなかったんですが、

この8月27日火曜日にこんなことが行われる予定だそうです。

山口島根豪雨災害復興祈願

中島剛ピアノコンサート

被災された皆さんが一日も早く元気になれますように・・・

1377405102943
中島 剛 :東邦音楽大学を首席で卒業。
1996年からはハンガリーのリスト音楽院で学ぶ。
1999年に初リサイタルを行った後、2002年6月から全曲リストのプログラムによるヨーロッパ各地及び日本における演奏ツアーを行う。
その間7月にウィーンを訪問した天皇と皇后を歓迎するレセプションに参加、紹介される。
2002年4月にジョン・健・ヌッツォと初共演して以来度々共演。
2006年6月には坂本龍一がプロデュースする「ロハス・クラシックコンサート 2006」に参加。

(出典wikipedia)

中島剛オフィシャルホームページ

会  場: 須佐文化センター(山口県萩市)
日  時:8月27日(火) 18:00開場 18:30開演
チケット:無料
詳  細:須佐公民館 電話 08387-6-2310

 

須佐の高校生から「この災害で心が折れてしまった須佐の人たちに力を貸して下さい・・・。」という願いに応えてくださったようです。

 

中島さん、須佐では恒例の須佐ふれあいコンサートでMASAKIさんと第1回目から来られています。

で、ポスターを見ると、特別出演にMASAKIさんの写真とお名前も。。。

追記:MASAKIさん急遽来られなくなり、メッセージを託されたそうです。

 

この度は、中島さんがメインのようです。

この災害で、いろんな被害が出ていますが、

口々に言われるのが、モノの被害より、心が折れてしまうことの方が大きく、

復興に向けての今、そんな心を癒してくれる時間を作ってくれたようです。

 

皆さん、お身内の方、ご近所の方に声をかけてあげて、

一緒に聞いてみませんか?

復旧に疲れた心を、少し、癒してみましょう。

 

 

8月28日水曜日。子どもたちに即興でイベント開催!

1231124_498733940217615_890101567_n

 

萩市ボランティアセンターでは、

夏のお祭りが一つも無くなったとなげく須佐・田万川の子どもたちに、

色んな団体から支援をもらって、子どもたちのためのお祭り「夏の思い出「縁日」」を開催するようです。

 

会場は、萩ボランティアセンターのある旧奈古高等学校須佐分校

対象は、須佐田万川の未就学児から高校生とその家族の皆さん。

時間は、10:30~14:30

無料送迎バスも有ります。

焼きそば・ポップコーン・綿菓子・かき氷・フランクフルト・フルーツポンチ・・・

ヨーヨー釣りやバルーンアート、文房具セット(先着250セット)プレゼント!などなど

 

嬉しいですね。多くのボランティア団体や有志で作る「手作り縁日」。

本当に、子どもたちには、楽しみにしてたお祭りがなくなってしまった夏でした。

 

中島さんのピアノも、須佐の子達は毎回親と一緒に聞きに行っていました。

夏の終わりにこんな素敵なイベントが催されるなんて、

感謝です。

 

義援金の感謝

多くの方が、義援金に賛同して下さり、

当店でも、多くの方から頂いております。

ありがとうございます。

 

又、募金箱を設置して、呼びかけて下さっている方々もいます。

(萩大志館の皆様、ありがとうございます。)

 

又、音楽ライブで、チャリティーにして下さり、義援金箱の設置や、売上の一部を義援金に回される方々もおられます。

ありがとうございます。

 

又、復興支援という形で、

いろんな旅行会社様から萩須佐でのツアー企画のご提案を頂いております。

ありがとうございます。

 

道の駅では、被災地でもある小川の果物を、復興支援という形でも応援されています。

ありがとうございます。

 

今日の24時間テレビをやっていますね。

周南市のKRYラジオスタジオのロビーにて、
「24時間テレビ『山口県豪雨災害・被災地応援企画』」として、
先月の豪雨で被害の大きかった、萩市須佐地区、阿武町、山口市阿東地区の
応援をしてくださるということで、PRコーナーを設けて下さっているそうです。

知りませんでした。

ありがとうございます。

 

そんな、目に見えないところで、御支援頂いている話を、

不意に聞かされることもあります。

萩市の若者で、ボランティアに来てくれているのに、

一切そのことをweb上で発信していない方もいます。(FBの友達数も大変多い方です)

そこには、いろんな思いがあるのでしょう。

ありがとうございます。

(いつか、お会いしましたら、お礼を言わさせて頂きます。)

 

 

皆様の気持ちが、今後の須佐田万川復興の力となってゆくと思います。

 

感謝!!

 

 


Cet article a été publié le 日曜日 25 8月 2013 à 3:08 PM et est classé dans ありがとう・感謝!, 災害, 祭り. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Un commentaire

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire