27
6月

フグ処理師免許証ようやく到着。。。

   Ecrit par : 店長:福島   in 梅乃葉, 磯の魚介


今年の挑戦の1つ目

試験合格:http://umenoha.ume8.jp/blog/archives/1683

これで、ようやくケリが付いたかな?

免許証が届くまでにえらく時間がかかったのは、忙しくて申請出来なかったのもあったからなんですが、

えらく、手続自体めんどくさいのもあって、今頃免許証が手元に。

IMG_0001

前回も書いたんですが、

うちは、親父殿が免許を持っていることもあって、

フグ自体は扱っていましたが、全く、積極性はなく、私も免許を取る気はありませんでした。

 

が、しかし!

とある、下関の、

とある、カモンワーフ内の

とある飲食店、唐戸熱血食堂「 いちばのよこ」の名物

「ふぐの唐揚げ」

これをパクりたいがために、免許取得という重い腰を上げました(笑)!

 

もちろん、萩ですので、天然の「真ふぐ」バージョンでです。

萩のマフグ

ただの唐揚げと御思いで?

食べに行ってみてください。

この発想はなかったな・・・と、感銘を受け、私は、その時点からパクることを決めていました!

 

その旨は、既に、伝えてあるので、

 

きっと!、(笑)

 

おおらかな、気持ちで、許してくれていると思いますw。

 

フグ刺しはどうなん?

というところですが、

ぼちぼち考えます。

イカと違って、寝かせて熟成を図ったり、切り方を身質によって変えてみたり、

技工・こだわりは、奥が深いのもフグの面白さだと思いますが、

「そういうのは、料亭・割烹でやってください。」という心の声もあるのですがwww。

 

うちのお店ではどうなんでしょ?

なんか、お店のスタンスが違うんじゃないかなと思います。

案外、はまって、出してるかもしれませんけどね。

 

トラフグと違って、マフグって天然がほとんどですので、

そういう点では、好きな素材です。

 

時期とともに、あれこれ、やってみましょうね。

「唐揚げ」は絶対ですけどね。

 

 

なんだかんだ、自分に課した1つ目のスキルアップが、これで、スタートラインに立てました。

今年は、まだまだ、自分への課題は多いので、どんどんいきますよ!


Cet article a été publié le 木曜日 27 6月 2013 à 10:36 PM et est classé dans 梅乃葉, 磯の魚介. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire