インスピレーションに頼らない実践的メソッド

 

最近、書店では、並んでたみたいですね。

 

方程式って感じで作られています。

誰でも、作っていけるようなメソッドで、実践的。

面白かったです。

 

当然、自分でも実践しつつ読み進んでいたので、

これしかない!この方法しかない!というわけではなく(著者も書かれています。)

誰でも出来るようなステップに砕かれているところは、

実践的だなと思いました。

 

現代は、本当に伝え方だと思います。

数年前、地元、の須佐中学校で講話をさせて頂いた時、

私が付けた話のお題は「伝える力」でした。

 

期せずして、その直後に発売された、

池上彰氏の本も「伝える力」でした。


感じるものは皆同じということですね。

 

技術ではなく、学力ではなく、(もちろん、大切ですが)

今、人より磨いたほうがいいと思えるのは

「伝える力」だと、私も思ったからです。

そういう時代ですからね。

 

言いたいことはあるのに・・・

思っても、言葉でうまく伝えれない・・・・

コミュニケーション能力というと、ちょっと、総合的ですが、

平たく言えば、「伝える力」。

 

うちの子、どうだろう?

 

ともかく、面白い本でした。


Cet article a été publié le 土曜日 22 6月 2013 à 11:37 PM et est classé dans おすすめ本, 田舎時間. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire