10
5月

ありがたいけど・・・・・・・んん???

   Ecrit par : 店長:福島   in 梅乃葉, 活イカ


萩観光協会のトランプ

直接見ていなかったのですが、萩ケーブルさんの放送にて萩観光協会から観光PR用のトランプが発売されているとのことでした。しかけも面白く、各カードに萩の観光素材とその案内用にQRコードがあり、携帯電話でガイドへいざなってくれるという大変面白いものです。トランプというグッズも面白いし、モバイルへのアクセスというのも今時ですし、1つ買ってみたくなりました。

とあるブログにて

最近エントリーされたとある方のブログにそのトランプのスナップ写真が載っていたので、しげしげと眺めていたら、見覚えのある写真が見えたんです。

.

.

.

ん?

.

.

あれ?男命いかの写真がある・・・・・・。それもうちの写真素材のやつだ。

須佐男命いか

須佐男命いか

へえ・・・・・・萩の観光素材として紹介してくれたんだ。萩はやっぱり太っ腹だなあ・・・・・・・・

.

.

.

.

って、

.

.

え?

.

.

聞いてないんだけど・・・・・・なあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

これ、販売してるん・・・・・・・・ですよね。。。。800円で。

.

.

.

.

.

う~ん・・・

.

.

.

痛いなあ・・・・

いや、萩の観光協会さんはお世話になっていますし、文句を言うつもりは毛頭ないんですが、どちらかというとこういうのって、デザインや製作を請け負った側の企業(どこかは知らないですが・・)の責任というか注意義務とも思うんですが、勘違いが勘違いを生んで、いつのまにかこの写真素材は公的な所有物になっちゃってたんでしょう。(←著作権放棄してませんよ。)

広報的なポスター・パンフレット・チラシ・webサイトでなら、PRのためとわかりやすいんですが、販売する商品のデザインの一部になっちゃってるって、

・・・・・・・痛いッすね.( ̄◇ ̄;

一応

先ず、この写真は「須佐男命いか」をブランド化(商標化よりもっと前)を進めるために、私個人がうちのお店の中で撮影して、お店のPRと共に古くから使ってきましたので、須佐男命いかと言えばこの写真っていうくらいのイメージをバンバンやっちゃってきました。ブランド委員会が発足した後も、ブランド委員会に対しては、無条件でご利用頂いています。

とあるお店が、活イカ取り扱いに先立ち無許可で画像を使っていた時(←この時はブランド商標名も無許可で使用してましたがw)、事実を知った印刷会社の方が平謝りに来られました。(くれぐれも、私は何も言ってないし、文句も言っていないですけど)

昨年のJRディスティネーションキャンペーンで、取り上げられた時にも、山口県の観光協会の方が、直接使用許可を事前に言われてきましたので、もちろん、「須佐男命いか」の宣伝のためならと、了解の上バンバン使っていただきました。東京都内の電車の中吊り広告にまで!

現在、うちに団体ツアーを申し込まれている旅行会社からは、その都度、チラシなどに使用する上での写真素材の使用許可の契約書を交わしたいと、旅行会社の方から、著作権に対する配慮を頂いております。

ネット上でも、うちの常連さんがグルメサイトにレビューを書き込むために、うちの写真素材を使いたいと連絡がありました。グルメサイト上で、写真に対する著作権の有無を確認されたようで、もちろんうちを宣伝するためなら利用に問題ありませんよ!ってOKにしてます。

先日、オープンした、広島の「寿司居酒屋だんま屋」の看板に使いたいという申し出も、直接担当者からありましたので、もちろんOKですといってます。

平たく言えば、うちが求めずとも、向こうから利用許可を問い合わせてこられました。

ですので、ちょっと、今回はびっくりしています。

改めて、宣言しておきます(笑)

色んなところに書いてあるんですが、いちいち写真の傍にコピーライトを表示するというのも煩わしいというかデザインもおかしくなるので、書きません。

須佐男命いか

須佐男命いか

とりあえず、

・この写真素材の著作権は梅乃葉にあります。

・梅乃葉のPRのためなら無許可で使用OKです!

・須佐男命いかの公的PRのためであれば、無許可・無償で使用OK です!

・それ以外の使用に関してはご連絡下さいませ。

最後に、

萩観光協会様

「須佐男命いか」を観光PR素材に使って頂き、

ありがとうございました。

————————————————————————————

追記:

※萩観光協会様からその後、連絡が遅くなったことを丁寧にご連絡頂きました。こちらこそ、なんでもネタにしてしまって申し訳ありませんでした。


Cet article a été publié le 日曜日 10 5月 2009 à 8:22 PM et est classé dans 梅乃葉, 活イカ. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire