お客様からの手紙

昨年のことですが、

いつものように、多くのお客様が来られていた日でしたが、

忘れ物をされたお客様がおられ、

お電話をかけてこられた時には、

もうご自宅からで、お困りのよう。

で、もちろん直ぐ様お送りしたのですが、

 

しばらくして、ハガキが来たのです。

お送りした住所と名前から察して、

あのお客様だとはすぐに分かったのですが・・・・・・・・、

本文がわからなかったのです。

お客様からの温かい(はずだと信じていた)手紙。

お客様からの温かい(はずだと信じていた)手紙。

 

サンキュー!又行く!

このくらいしか解読できていなかったので、(←アホ)

文章の長さと、理解した訳文の長さがかけ離れているので、

これ以来、ずーーーと、気になっていました。

 

facebook人力翻訳機能

で、今日再び、このハガキと再会しまして、

このままではいかんいかん!

facebookに「誰か翻訳して~!」と投げたら、

 

返ってきました!

「韓国から義理の両親と一緒に伺った際には、とても親切にしていただきありがとうございました。頂いたお料理にも両親は大変感激していました。私たちの旅に素晴らしい思い出をいただいたことに、心から感謝しています。近い将来、またお伺いできることを楽しみにしています。」

(他にも翻訳して下さった方ありがとうございます。)

なんて素敵な文章・・・(だったんだ!)。

 

ここで、勝手にお手紙を公開させて頂きましたが、

「お客様、ありがとうございます!」

「又、是非、いらっしゃって下さい。」

と、お伝えしたかったので、掲載しました。

 

グローバルに!

お客様は母国語が韓国語だと思うのですが、

それよりも、訳しやすい(←あくまで一般的に)英語で、(しかも流暢に)書かれてのお手紙。

facebookでも、サクッと回答してくれる方々。。。。

むむう・・・・かっこいいな。

 

今、うちで、手紙のような文面を直接言われることがあっても、

キョドってしまうのでwww

 

資格試験の次は英会話にしようかな・・・・

いや、娘を鍛えようか!?(←既に他力本願)

いっそ、外国人を雇おうか!?(←そこ?)

 

ともかく、

文面にあった言葉が、

梅乃葉のお店のテーマ・姿勢として、

掲げていた言葉そのままだったことが、

心にしみました。

 

外国人であれ、どんな方が来られても、

うちの商品で、

うちにできる最大のサービスを、

尽くしてゆきたいですね。

グローバルな質を目指したいと思います。

 

感謝!!

 


Cet article a été publié le 火曜日 29 1月 2013 à 5:35 PM et est classé dans ありがとう・感謝!, 梅乃葉. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire