3
12月

うちのモビルスーツ!?

   Ecrit par : 店長:福島   in ありがとう・感謝!


嬉しい戴き物

先日、ご贔屓にしてくださっているお客様から、

お土産を頂きました。

ふふふ・・・ちょっと早いXmasプレゼントか正月の福袋的気分、

「なんだろうなんだろう・・」と嬉しくなります。

その中の一つがこれ、カップヌードル40周年記念の

「カップガンプラ&カップヌードル
1/200スケール MS-06S ZAKUⅡ」

カップガンプラ&カップヌードル

セットなってます。

ncm_0122

これカップヌードルの表示

ncm_0123

これ、カップガンプラの表示

ncm_0125

パッケージもなかなか渋い。

ncm_0126

中身はこう

ncm_0127

意外とシンプル

ncm_0130

娘がやりたいというので、

全部作らせましたが、プラモデルというのも、

手先だけでなく制作プロセスはいい勉強になるなと感心。

結構、可動部分も多く、楽しめるガンプラでした。

.

モビルスーツの頭や手足などにもよく付いているダクト?チューブ?みたいなディテールまで再現されていまして、

なかなかこだわっていらっしゃいます。

.

イカもモビルスーツ!!

こだわっているといえば、

うちのイカロボットひろし君wにも、そんなチューブはついています。

これは、製作者チューゲンさんのこだわりでもありました。

イカロボも、かなりのこだわりが細部に現れています。

イカロボ写真

.

.

俺もモビルスーツ!?

チューブつながりで・・・・、

イカロボだけでなく、最近は、私もチューブを付けております。

.

モビルスーツ側でもパイロット側でもなく、

タダの病人にしか見えませんが。。。

suimin

large

これね、毎晩付けて寝ているんです。

付け初めの頃は、

ダースベイダーのような呼吸音と、

頭に密着させるバンドが痛しくて。。。。

images

違和感だらけだったんですけね。

これ、通販で買った健康器具とかじゃないですよ。(近いもんはありますが)

例の、睡眠時無呼吸症候群の治療(というより改善のための)装置で、

CPAPっていう装置で、チューブ根元に空気を送り込む装置がついています。

.

常に一定の空気を送り込むんですが、無呼吸になったと検知したら、

圧力が増して強制的に呼吸させるというシロモノです。

.

これは、病気の認定と共に、提案される方法で、

現在、無呼吸症候群の有効的な治療方法(←別に治るわけじゃないです)としては、これくらいのものだそうです。

.

集中検査のため入院までして調べてもらい・・・

1319106647230

脳波や呼吸等の細部までチェックされ、

1315996760532

ぐるぐるまきで調べてもらいました。

病気って、ホント原因がわからないほど辛いもんはないですからね。

わかっても治療の術がないというのも辛いですが。。。

.

無呼吸症候群で多い誤解は、

肥満による副作用的な症例で、痩せてれば起こらないという誤解です。

(まあ、私のメタボは事実ですがww、↑ここでいう肥満とは程度が違いすぎますwww)

.

そもそも無呼吸・低呼吸自体は珍しくありません。

側にいる方で、いびきかいて寝ている方で、

静かだなと思いきや突然大きないびきをかいてる人など、

十中八九、無呼吸の症状です。

問題は、その頻度や長さといった程度が酷いと、

寝不足のみならず、内臓や脳への酸素不足による障害も出てきてしまうという点です。

.

最近、知人から聞いた話で、萩でも救急車で運ばれた方の、

病気の原因が無呼吸症候群だったと聞きました。

.

JRや石見交通の車両運転手は、この検査は義務化されているそうです。

運転が仕事の方は気をつけましょう。

.

とは言え、ダイエットで多少の改善は見込まれますが、

それだけで治るもんじゃないと医者は指摘します。

こういう装置と併用して、色々試している最中です。

.

若い時から、居眠り運転の多かった自分としては、

生活習慣だけでなく、呼吸法や、姿勢矯正、睡眠方法など、

いろんな角度から改善方法を探してゆきたいと思います。


Cet article a été publié le 土曜日 3 12月 2011 à 7:07 AM et est classé dans ありがとう・感謝!. Vous pouvez suivre les commentaires sur cet article en vous abonnant au flux RSS 2.0 des commentaires. Vous pouvez faire un commentaire, ou un trackback depuis votre propre site.

Laisser une réponse

Nom (*)
Courriel (ne sera pas publié) (*)
Site
Commentaire